人気ブログランキング | 話題のタグを見る
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University
English is coming soon.

皆さん、こんにちは。藤本です。
本日、アーティストたちは武蔵野美術大学にお招きいただき講義を行いました。
始まる前にガンが学部生さんたちと積極的に会話をしており、教室は和やかムードでした。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_21414742.jpg
まずは私からアーカスプロジェクトの紹介、アーティスト・イン・レジデンスの仕組みについて簡単に紹介させていただき、
エルネスト・バウティスタ[エルサルバドル出身、在住]のプレゼンテーションが始まりました。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_21491596.jpg
自身の過去作品を手短に紹介しました。エルサルバドルの社会状況やそれが影響を与えたであろう彼の死生観が色濃く反映された作品たちです。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_21513470.jpg
先ほど“手短に”と書きましたが、実際にそれらの作品はテーマが明快でメッセージ性の強いものが多く、詳細な説明がなくても鑑賞者は意図を察することができたり、感情移入しやすいように思います。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_21522817.jpg
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_21401143.jpg
続いてガン・シオン・キン[マレーシア出身、在住]。
最初のチャーミングな画像からはプレゼンを聞く相手への彼の思いやりが感じられますね。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_2140233.jpg
彼は絵画とビデオに取り組んでいますが、今回の滞在でビデオを扱うこともあり、過去作の中でもビデオを中心に紹介しました。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_2224136.jpg
サイクリストであり、アクティヴィストである人物を追ったビデオ作品の一部を流しました。マレーシアで初めてサイクリングマップを作成した人だそうです。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_2244524.jpg
最後に現在取り組んでいるショートビデオシリーズの紹介です。彼が経験した、出会ったあらゆる物事を記録しており、それらがインスタグラム上で公開されています。yarimoriyaというプロジェクトです。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_2251984.jpg
最後はイェン・ノー[韓国出身、オーストリア在住]のプレゼンテーションです。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_22145718.jpg
イェンのプレゼンだけは、本人のたっての希望で通訳を介さずに進行されました。
まずはさながらスピーチのように、自身が準備していたテキストをゆっくりと慎重に読み上げます。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_22202828.jpg
その後は、他者の作品への考察を経て、最後に自身の作品紹介を紹介しました。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_22215390.jpg
作品は彼女のウェブサイト When A Form Withdraws Itself からご覧いただけます。
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_22155039.jpg
講義は質疑応答が含まれている構成です。英語で直接質問する学生さんや、作品の具体的なポイントに関する質問をする学生さんがいて積極的な態度に感心しました。
(私が1年生のときに果たしてこんな学生だったでしょうか…。)
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_2218058.jpg
10/6 プレゼンテーション@武蔵野美術大学 / Presentation at Musashino Art University_a0216706_21291815.jpg

今回、このような機会を与えてくださった池田哲さんに心より感謝申し上げます。
                                                                                                                          
# by arcus4moriya | 2016-10-06 14:00 | AIR_2016
10/5 ガンの筑波大訪問
先週末出会った美大生に、自己紹介のプレゼンテーションをしたガン。自分の制作のことや、自分自身の置かれている環境について紹介し、相手とコミュニケーションをはかります。
10/5 ガンの筑波大訪問_a0216706_151355.jpg
そして今日は美大生の学んでいるアトリエ(スタジオ)を訪問しました。
10/5 ガンの筑波大訪問_a0216706_15141825.jpg
ここは筑波大学。筑波大は本当に広くて敷地内に公共バスが走るほど多くの学部があり様々な分野の棟が。。目指すは体芸食堂へ。
10/5 ガンの筑波大訪問_a0216706_15162081.jpg
早速、ガンは学生の工房にお邪魔して、その学生が行っている「work」を中心に取材撮影を始めました。
10/5 ガンの筑波大訪問_a0216706_15465799.jpg

彼女がてがけているのは立体作品。マスクをして蝋を溶かしながら制作しています。
10/5 ガンの筑波大訪問_a0216706_15263847.jpg
10/5 ガンの筑波大訪問_a0216706_15265113.jpg
ガンのこの表情にわたしたちも慣れてきましたが(笑)、いつも液晶画面越しの彼の(しかめっ面に見える)表情は真剣そのもの。
10/5 ガンの筑波大訪問_a0216706_15504675.jpg
10/5 ガンの筑波大訪問_a0216706_15485528.jpg
そして学生に聞きます。「なぜこの作品を作ろうと思ったのか?」 篠倉さんは日本語で答えたバージョンと、一生懸命英語で応えたバージョンとでインタビューに答えました。
一通りインタビューし撮影したあと、編集して完成したガンの短編動画・インスタグラム「yarimoriya」はこちら
10/5 ガンの筑波大訪問_a0216706_1534924.jpg
彼女の肢体に対する真摯な考えが制作に反映されていることがわかります。ガンがそこから理解して作った動画がその人となりを象徴するかのように短い尺の中で紹介されます。
ガンの出会う人たちによる「仕事・遊び・家」をテーマにした動画はこれからどんどん増えていきます。どうぞお楽しみに。

『インスタグラム ガン・シオン・キン』で検索しても彼の yarimoriyaシリーズが見つかりますので是非、ご覧になってみて下さい。








----
# by arcus4moriya | 2016-10-05 15:10 | AIR_2016
9/29 ゲストキュレーター服部さんとの対話
9月末になってもまだまだ夏の暑さが抜けないアーカススタジオです。
今日は、今年度のゲストキュレーター、服部浩之さんがスタジオに来て、3人のアーティストの活動の進捗について聞き、お互いに意見交換をしています。

前回のプレゼンテーションから約2週間。来日し守谷についてからは約1ヶ月が経ちました。3人のアーティストはすでに守谷での生活にも慣れたでしょうが、それぞれのプロジェクトの方向性については、まだまだ思考錯誤しているようです。

動き出した自分たちの制作・プロジェクトについて、ゲストキュレーターの方とアーティストとがゆっくり時間をとって、対話することで、より幅広い視点で見つめ直していくことは、大変有意義なことで、こういう時間をしっかり持てることもレジデンスの醍醐味ではないでしょうか。

今日は、落ち着いて話をしてもらうために、1対1の対話を、服部さんとアーティストにお願いしました。

まずはイェンのスタジオから。
9/29  ゲストキュレーター服部さんとの対話_a0216706_14471987.jpg


続いてエルネスト。
9/29  ゲストキュレーター服部さんとの対話_a0216706_14454663.jpg


最後にガンさん。
9/29  ゲストキュレーター服部さんとの対話_a0216706_14463748.jpg


ときたま、様子を伺い、写真をとりながらでしたが、 それぞれのアーティストと服部さんの対話を邪魔しないように、二人が集中して話せるように、私たちは事務所で作業。ガンさんは結局事務所で服部さんと話をしていましたが、ガンさんはすでにあちこち出かけながら、撮影しているので、どこでも彼のスタジオになってしまうのでしょう。

服部さんとアーティストたちはたっぷりじっくり話が出来たようで、あっと言う間に、暗くなり、気温も午前中にくらべてぐんと下がりました。
さて、次の服部さんの訪問までに、アーティストたちはどのように活動し、なにを考えプロジェクトを進めていくのか楽しみです。










----
# by arcus4moriya | 2016-09-29 12:49 | AIR_2016
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival
こんばんは、石井です。
先月9月25日に開催された商工会のお祭り「きらめき守谷夢彩都フェスタ」でのステージにアーカスのレジデントアーティストが登場。このオーディエンス!!!(こんなに守谷市民が集まるのも、八坂神社以外でめったにないのではないかと)。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_1628583.jpg
バックステージではなにやらイェンが習いたての日本語を練習中。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_16305642.jpg
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_1635968.jpg
フラダンスチームの前にちょっと緊張気味な面持ちで待つ人たち。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_1642373.jpg
守谷市内にフラダンスチームは多数あります。思えば2010年に滞在したオーストラリアのアーティストユニット、デビッド&ケルダもこのステージにでたことがきっかけでインスパイアされて、守谷市内のフラダンスチームとプロジェクトをおこなったこともありました。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_16172072.jpg
ついに彼らの出番です。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_16289.jpg
アーカスプロジェクトのご紹介。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_16253651.jpg
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_1651627.jpg
実は私は駅側デッキの向こうにいたので、視線に気づいたのはガンだけでした。カメラ目線。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_1653631.jpg
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_166124.jpg
それぞれご挨拶。ポツンとしているように見えますが、実際の回りはこんなにひとだかり。人、人、ひと。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_16225657.jpg
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_16242111.jpg
それでは一人ずつ自己紹介。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_16162263.jpg
エルネスト(最も緊張していたらしい)。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_1685863.jpg
イェンはカタコトの日本語で挨拶していましたが、拍手をたくさんもらっていたようです。....カンペ見てますけどね。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_1691531.jpg
ガンはというと、挨拶もそこそこに、さっそく出店中の屋台の中でも、そばを作っているブースで制作・撮影を開始しておりました。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_16134792.jpg
この真剣な眼差しは、どうなったかというと。
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_16141760.jpg
9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival_a0216706_18582590.jpg
                     (photo/video by Gan Siong King)
こちらをご覧下さい。
現在彼は、日々出会う人々に自分の作品を個々にじっくりプレゼンテーションし(1時間程度、と本人は言っていますがだいたいいつも約2時間)、その上で相手とコミュニケーションをはかったのち、コンスタントにその1人ひとりを追う、という制作活動をしています。KLでは油絵を描いている画家(ビジュアルアーティストと本人は名乗っており)のガンは、日本に滞在中はじっくり映像と向き合うことを主に活動しています。短い動画ですが、滞在中に彼のInstagram/インスタグラムの中の『yarimoriya/ヤリモリヤ』にどんどんUPされています。
(※ちなみに、守谷のゆるキャラ「もりやもり」とはなんの関係もありません)
それらは、何を形作るのか、楽しみでもあります。ガンのプロジェクトに参加したい人を随時募集中です。気になった方はアーカススタジオへご連絡下さい。









-----
# by arcus4moriya | 2016-09-25 16:00 | AIR_2016
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_1934990.jpg
いよいよ始まった茨城県北芸術祭。9月17日の朝は快晴でした。
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_1953250.jpg
早朝からナニしに行ったかというと....
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_197137.jpg
昨晩、ちょっと先日聞いたニュースを、動物を愛するテア・マキパー(2006年度招聘アーティスト)に伝えたところ...
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_1995659.jpg
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_19371590.jpg
日立の海に打上げられた鯨がみたい。と。
もしいたら、というちょっとした期待と、暴発が危険なので既にもういないかも、という半々の気持ちでたどりついたところ、この結果でした。「確かにそこにいたのね!」とテアはちょっとだけ鯨のいた場所を確かめるかのように浜辺を散策していました。
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_21305888.jpg
早朝から、OBと現役レジデントアーティスト連れ立って、存在していた不在の鯨を...インビジブルなものをみにいくような散歩となりました。イェンも海を観られてちょっと嬉しそう。
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_19383859.jpg
さて、そんなテアの作品、「ノアのバス」からはじまり。(日立駅前)
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_20583325.jpg
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_21535164.jpg
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_2102966.jpg
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_2154247.jpg
エルネストやガンが観ているのは...
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_211658.jpg
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_20572690.jpg
これをご覧になるとどんな動物たちがいるのかがわかります。
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_21524369.jpg
山行きのバスをみた後は海へ行き...
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_2154056.jpg
高戸海岸のイリヤ・エミリア・カバコフの「落ちてきた空」
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_219559.jpg
小浜へ行くと素敵な渚が広がり、ガンは早速撮影を始めており...
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_2195359.jpg
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_21281588.jpg
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_211548.jpg
風光明媚な渚です。ガンは...
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_21252516.jpg
やはり撮影していますね。
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_21145758.jpg
偶然居合わせたOB作家達に遭遇し。スッシリー、ティファニー、テア、ハル、デビーなどなど。
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_2122537.jpg
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_214912.jpg
ここにはスッシリー・プイオックの作品「ソウル・シェルター」が。藤本さんと比べると、こんなに大きい貝が、タイからやってきました。
9/17 県北芸術祭へ。テアの鯨探訪と、海側へ。_a0216706_21162378.jpg
夏のような日差しの県北ツアーはまだ始まったばかりです。(つづく)








----
# by arcus4moriya | 2016-09-17 18:59 | AIR_2016


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
AIR
地域プログラム_地域とアート
AIR_2021
AIR_2020
AIR_2019
Open Discussion_2018
AIR_2018
AIR_2017
AIR_2016
Open Discussion_2015
AIR_2015
AIR_2014
AIR_2013
AIR_2012
AIR_2011
2009-2010
HIBINO HOSPITAL
アートエデュケーション
アーティスト・イン・スクール
アーカス||シェア||スタジオ
オープンラジオ
地P_だいちの星座 2014_15
地P_大木裕之 2014-16
テーブルミーティング
ショウケース
MEC_モリヤイーストキャスト
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧