人気ブログランキング |
9/15 エリカ 遺伝子組換え蚕についてミーティング Erika - Meeting about genetically modified silkworms -
アメリカから来たアーティスト、エリカ・セルジは遺伝子組換え蚕について調べています。

特に、自然界で最も強いというクモの糸を作ることのできる蚕に興味があるのですが、彼女の関心の発端はアメリカでクレイグ・バイオクラフト・ラボラトリーズ社 (Kraig Biocraft Laboratories, Inc.) が防弾機能のあるスパイダーシルクを開発しているという情報を知ったことに始まります。


アーカスプロジェクトでの彼女のプロポーザルは、日本で遺伝子組換え蚕を開発している研究所を訪問すること、日本で開発されている遺伝子組換え蚕はどのような用途を目的にしているのか、また、日本の近代化を担った絹産業の歴史とその文化などについて調べることです。

訪問先としては、遺伝子組換え蚕を開発しているつくばの研究所や、富岡製糸場などを予定しています。

さて、アーカスプロジェクトでは毎月市内広報紙『広報もりや』でアーティストの活動などを紹介しているのですが、その記事を読んでエリカが遺伝子組換え蚕についてリサーチしていることを知った守谷の方がご自身の知っている情報を提供しにスタジオまでおいでくださいました。

蚕から医療用に抗体を生成する研究などを行っている製薬会社にお勤めされています。

a0216706_18103815.jpg
a0216706_18104653.jpg
まだ彼女のリサーチは始まったばかりですがどのように展開していくのかこれから楽しみです。



a0216706_18111691.jpg
エリカのスタジオの黒板

a0216706_18113317.jpg
a0216706_18114275.jpg
エリカがアメリカから持参しスタジオに飾っている作品


by arcus4moriya | 2018-09-15 18:08 | AIR_2018 | Comments(0)
<< 9/16 イリカ 合気道体験 ... 8/31 オープニングレセプション >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
AIR
AIR_2019
AIR_2018
AIR_2017
AIR_2016
AIR_2015
AIR_2014
AIR_2013
AIR_2012
AIR_2011
2009-2010
地域プログラム_地域とアート
HIBINO HOSPITAL
アートエデュケーション
アーティスト・イン・スクール
アーカス||シェア||スタジオ
オープンラジオ
地P_だいちの星座 2014_15
地P_大木裕之 2014-16
テーブルミーティング
ショウケース
MEC_モリヤイーストキャスト
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧