11/4 フリエッタ&サラのリサーチ(地図編)/ Julieta&Sarah's research (Maps)
皆さん、こんにちは。藤本です。
招聘アーティスト、フリエッタ・アギナコ&サラ・ドゥムーン[メキシコ/ベルギー]の活動を紹介します。
彼女たちは現在、利根川についてリサーチしています。

・主に守谷~犬吠埼(利根川の河口、千葉県銚子市)エリアの利根川においてどのように人工的な工事がなされ変化していったか。

・川が起こした災害の歴史

・現地に残る利根川にまつわる昔話や民話、個人の経験


などです。これまでのリサーチについてはブログでご覧いただけます。

今回は「地図編」ということで、過去に国土交通省国土地理院で地図製作に携わっていた鶴見英策さんという方との交流をご紹介します。アーカススタジオの近くにお住まいで、以前にスタジオを訪れてくださった鶴見さん。2人の活動に興味を持ってくださったようです。
鶴見さんは国土地理院で地図の製作に携わったのちに、アフリカに渡り地図製作の知識と技術を伝えるお仕事をされた方です。伊能忠敬のことや当時の測量のこと、鶴見さんご自身のことなどを教えてくれました。
a0216706_17173929.jpg
最初の訪問の際には、伊能大図の見方を教えてくれました。
(以前、2人は国土地理院情報サービス館の職員さんと他部署の職員さんにご協力いただき伊能図「大図」のデータ(茨城、千葉周辺)を貸していただき、あわせて第二次世界大戦直後に測量された同エリアの地図(国土地理院作成)を購入。どちらももパズルのように組み合わせなくてはいけない状態。)

細切れになっている大図のデータ群から守谷〜犬吠埼エリアを抽出する作業は複雑で、2人は特に古い地名の表記に四苦八苦していました。そんな2人には大変心強いサポーターです。
a0216706_17372390.jpg
a0216706_17205934.jpg
そして、鶴見さんはお仕事を引退されてからも地図に対する情熱が凄まじく、明治16年(1883年)につくられたフランス式の迅速測図(↑フランス式はカラーで地域の見どころや風景画が周辺に描かれている凝ったつくり。対するドイツ式はモノクロで簡素。)の風景画の場所へ足を運び、それが描かれた地点から現在の風景を眺め、写真に撮り、当時と変わらない部分/変わった部分を検証する。または当時に思いをはせる。ということをされています。
仕事としてではなく、このように当時の地図製作者の状況を追体験することを、心から楽しんでいるのです。
a0216706_17440264.jpg
2015年9月10日に台風18日号がもたらした記録的大雨、洪水、鬼怒川上流の堤防決壊が起こりました。アーカススタジオのある守谷市は、被害の大変大きかった常総市の隣です。
その際にどのエリアに川から溢れた水が浸入したか、という鶴見さんの分析図を見せてくれました。浸入した部分に手作業で色が付けられています。土地の高低差や水の進路がわかります。その作業にかける根気強い姿勢からも、鶴見さんの地形への強い関心と、記録することへの使命感のようなものが感じられます。
a0216706_16370608.jpg
鶴見さんは、伊能図よりも以前に作られた様々な地図も見せてくれました。↑こちらはそのうちのひとつで、1648年頃に徳川幕府によって作られたもの。


地図からは、地形や領土だけでなく、当時の人々の生活環境や政治情勢などを読み取ることができると鶴見さんは言っていました。あと地図には目に見える情報と目に見えない情報の両方が詰まっている、ということも。地図に書かれた情報から、書かれていないことを想像する力を身につけることができるのです。
それが「地図を読む」ということなのです。
a0216706_16354965.jpg
目に見えている情報からそれ以上の情報へアクセスするスキル(想像力)。
a0216706_16353999.jpg
オープンスタジオ期間中に2人が毎日行ったパフォーマンスも何度も見に来てくれました。その度にスタジオに広げられた地図を何度もじっくりと眺めている姿が印象に残っています。↑こちらは、フリエッタがアナログカメラで撮影した鶴見さんの初スタジオ訪問の際の写真。オープンスタジオが終わって鶴見さんに差し上げました。
a0216706_16352615.jpg
ここからは余談ですが...
個人的には地図や地図製作についてだけでなく、もっと基本的なをたくさん学ばせていただいたと思います。
自分が絶え間ない努力で得た知識を他者に惜しげもなく与えること、経験を共有すること、新しい考え方やものの見方に対してオープンであること、わからなかったことを素直に相手に聞くこと。
いくつになっても好奇心をもち、知らないことがあることに自覚的でそれに対して探究心を失わないこと。
理想の大人像ですね。




[PR]
by arcus4moriya | 2017-11-10 13:00 | AIR | Comments(0)
<< 11/10 カーティス 朝日新... 11/9 カーティス 梵鐘鋳込... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧