アーカススタジオ、もりや学びの里に戻る/レジデンスプログラム開始の巻
皆さん、お久しぶりです。藤本です。
夏の終わりも近づく気配。9月の到来ですね。

アーカスプロジェクトの拠点は、4月から仮事務所として使用していたアーカススタジオMECから、もとの拠点、もりや学びの里内のアーカススタジオへ戻りました。
a0216706_16422719.jpg

a0216706_1639416.jpg

まだ雑然としていますが、仕事スペースとサロンが緩やかに繋がるような配置にしました。
どうぞお気軽にお茶をしに来てください。

そして!!いよいよ明日、9月11日よりアーティスト・イン・レジデンスプログラムが始まります。
今年度の実施は、9/11(水)〜12/19(木)の100日間。
厳しい選考(昨年度に引き続き、倍率は100倍以上でした。)を経て選ばれた3名のアーティストが、メキシコ、ドイツ、インドから来日し、ここ茨城県守谷市で調査・研究、滞在制作をします。

文化の違う環境で過ごしてきたであろう3名のアーティストが、日本ー茨城ー守谷という場所で出会います。場所や人との間で様々な相互作用が生まれることでしょう。アーティストたちが、私たちのよく知っている守谷や私たちの知らなかった守谷を見せてくれるのでは、と期待しています。そして、私個人としては、ここでの経験が彼らのターニングポイントとなることや、アーティストとしての厳しい道のりの上での、積極的な道草になるといいなぁ、などと考えています。
そういった現場に関われることは、スタッフとしては本当に喜ばしいことです。

アーカスプロジェクトでは、こんなドキドキするような気持ちを共有してくれるサポーターさんを大募集しています。アーティストの制作の手伝いはもちろんですが、お茶する、話をする、そんなところから始めてみませんか?英語が得意な方も、英語が苦手な方も大歓迎です。

写真は守谷市中央図書館の掲示板の様子です。
a0216706_20525110.jpg

大募集しています。興味のある方は、アーカススタジオへお問い合わせください。少し興味のある方は、掲示板の小さなフライヤーをちぎって持って帰ってみてください。
a0216706_20532382.jpg



20年目のアーカスプロジェクト、この記念すべき100日間に愛の手を。
a0216706_17235976.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2013-09-01 15:13 | アーカスの日常 | Comments(0)
<< 来日 Arrival day テーブルミーティングvol.5... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧