<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
守谷市商工まつり~きらめき守谷夢彩都フェスタ~
Hello this is Yoshinori Takakura, today we went to Festival held by Moriya Commerce and Industry group. The weather was totally nice, and it reminds us that summer is still going on.
ARCUS was participate to this festival for face painting, and introduce resident Artists.

こんにちは、高倉です。
本日は「守谷市商工まつり~きらめき守谷夢彩都フェスタ~」へ参加しました。
天候に恵まれて、まるで真夏のような強い日ざしのもとに行き交う方々の笑顔が
眩しい日になりました。
アーカスはといいますと、ステージでのレジデンスアーティストの挨拶を後半に控えるなかで
集まる子供たちの顔に絵を描くフェイスペイントをしました。
まずはスタッフ同士で描き合いながらみんなを呼び込みます。
a0216706_15343774.jpg

みんな来てくれるのかと一抹の不安を吹き飛ばすようにぞくぞくと続く長蛇の列が
あっという間にできあがりました。
a0216706_1534496.jpg

程よい緊張を胸に、軽快に筆を走らせます。
a0216706_15345778.jpg

そして後半はレジデントの挨拶。普段は朗らかな表情を絶やさないアーティストですが、
挨拶前は緊張を胸に挨拶文を繰り返し確認していました。
a0216706_15404729.jpg

そして登壇。
a0216706_1544847.jpg

つたないながらも日本語を使った挨拶は会場にいる皆さまにしっかりと届いていました。
a0216706_15443297.jpg

茨城県警察本部からきた「ひばりくん」と
a0216706_15444486.jpg

あっという間にすぎて行った一日。駆け回るフェイスペイントをされた子供たちの
笑顔が忘れられない一日でした。
[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-28 13:14 | 地域とアート | Comments(0)
記者発表
皆さん、こんにちは。藤本です。
アーティストたちの記者発表の様子を、少しですがご紹介します。
Hello, This is Fujimoto.
I am going to introduce when the resident artists had an interview as a press conference.

そろそろ始まる模様です。
Everyone is ready, and it is about time to start.
a0216706_16385839.jpg

いつになく緊張した面持ちですね。
You can see nervous look.
a0216706_16295995.jpg

a0216706_16373251.jpg


記者さんからの様々な質問へ答えているうちに徐々に笑顔が戻ってきました。
Their quite nice smiles came back gradually while they were answering some questions from the press.
a0216706_16393314.jpg
a0216706_16394973.jpg


お疲れ様でした!
Great job!
[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-26 17:35 | AIR | Comments(0)
茨城県知事表敬訪問-Visit the governor of Ibaraki prefecture
皆さん、こんにちは。藤本です。
本日、アーティストたちは茨城県の橋本昌知事を表敬訪問しました。

Hello everyone this is Fujimoto.
Today we made courtesy call to Ibaraki prefecture governor Hashimoto.

まずは、チーフ朝重から今年度の事業の経過説明があり、
At first we gave progress report to the governor from our chief Tomoshige.
a0216706_1319717.jpg


橋本知事とレジデントアーティストたちの談笑へ。アーティストたちは茨城県や守谷市の印象を聞かれて答えていました。スタッフとはこのような会話を改めてすることはないので、聞いていて新鮮です。

And then we start to have conversation among the people we met. Artists got few questions about impression to stay in Moriya city. We haven't ask them about these kind of question so far, it was quite fresh.
a0216706_13182794.jpg


それぞれの国の話も。
Also they talked about their each countries.
a0216706_13193561.jpg


a0216706_13195298.jpg


最後に記念撮影。
At last we took souvenir pictures.
a0216706_13201462.jpg


3名のアーティストの知事表敬訪問は無事終わりました。
今後の彼らの活動がどのように進んでいくのか、ドキドキを孕んだ大きな期待を抱いています。

We have done courtesy call without any problems.
How they bring progress to their own research, We all get exciting to look forward that.
[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-26 16:56 | AIR | Comments(0)
いちねんせいのさくひんてん ワークショップ 御所ケ丘小学校
いちねんせいのさくひんてん 最後の学校になりました。
最終日は御所ケ丘小学校です。
今日もホワイトボードが素晴らしいです。
a0216706_154667.jpg

先ず始めに松本さんの自己紹介を兼ねて、今日のワークショップの内容の説明をします。
a0216706_1545514.jpg

早速ポーズをするお友達と、絵を描くお友達に分かれて作業に入ります。
なかなかポーズが決まらないお友達や、
「どうやって描いたらいいの?」と悩みながら
なかなか筆がすすまないお友達も。
そんなときは松本さんやスタッフ、先生がサポートします。
a0216706_1551556.jpg

次は、一コマ目を終えて、一列になって続きの絵を描いて行く作業に入ります。
「続いていた絵が、突然何かに変身しちゃってもいいんだよ。」と、
コマ描きのバリエーションを豊かにするためのアドバイスをします。
a0216706_156923.jpg

いろいろチャレンジして描いてみよう! 
皆頑張ってコマを描いていきます。
a0216706_1565081.jpg

松本さんが出来上がった絵を編集する作業をしている間、
こども達は順番に「ご・しょ・が・お・か!」と声を出して、それを録音しました。
a0216706_1573674.jpg

続いて先生のピアノ伴奏に合わせて、係の人が楽器を演奏しました。
a0216706_15104325.jpg

最後に、録音した声と楽器の演奏と映像を合わせて、皆で鑑賞しました。
終わりに感想を言ってくれた子が何人もいて、
皆「楽しかったです。」「面白かったです。」と、感想を言ってくれました。
最後に皆で手をふってさよならしました。

あっという間に終わってしまった三校への派遣プロジェクトですが、
それぞれに毎回個性的で面白かったと思います。
みんな一生懸命、集中して沢山絵を描いてくれて、
思ったよりもコマが沢山埋まったのではないかと思いました。

三校のそれぞれの作品は、これから松本さんによって編集され、
一つの作品に生まれ変わる予定です。
作品が出来上がった時には、お披露目会を予定しています。
その時にはまた改めて学校にお知らせしたいと思います。
どうぞ楽しみにしていてください!
[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-25 15:00 | 地域とアート | Comments(0)
いちねんせいのさくひんてん ワークショップ 高野小学校
大井沢小学校の翌日は、高野小学校の1年生を対象にしたワークショップです。
今日もホワイトボードに素晴らしい絵が・・・
a0216706_13591747.jpg

今回は変形版のボードもありました。
コマで描いてアニメーションにすることを
1年生にもわかりやすいように説明したいので、
工夫して利用しました。
a0216706_13533952.jpg



更にコマ描きについてイメージしやすいように、今回は先生方とスタッフでポージングの説明をしました。
a0216706_135451100.jpg

ポーズをする列と、絵を描く列に分かれます。これを交代で行います。
a0216706_13552027.jpg

続いて、場所を入れ替わり、最初に描いてある絵の続きの絵を描きます。
a0216706_14372497.jpg

今回は少し多くて、一人につき7~8コマ描かなければなりません!
a0216706_135678.jpg

松本さんも、丁寧に説明しながら会場を歩きます。
a0216706_14361889.jpg

a0216706_14513280.jpg

今回は絵が完成したと同時に絵巻物マシーンに画像を通して、皆で鑑賞し、その時の歓声などを録音しました。
a0216706_14381353.jpg


絵巻物を終わったあと、音楽の先生の伴奏に合わせて楽器の演奏をしました。
a0216706_13582319.jpg

最後にもう一度、今度は録音した声と、楽器の演奏と映像を合わせて、みんなで鑑賞しました。
a0216706_14571578.jpg

達成感たっぷりのワークショップでした。
最後に、1年生のみなさんから感想と、おれいに歌のプレゼントがありました。
松本さんは歌に合わせて今回制作した絵巻物の映像を上映しました。とても和やかなワークショップでした。
[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-19 13:52 | 地域とアート | Comments(0)
武蔵野美術大学でのレクチャー
皆さん、こんにちは。藤本です。
本日アーティストたちは、武蔵野美術大学に招かれ、学生向けにレクチャーを行いました。

Hello this is Fujimoto.
Today artists got call from Musahishino Art University to have lecture for students.

準備中です。と言っても、アーティストたちが、というわけではなく、大学側の方々が、ということですね。アーティスト達はリラックスしています。

Time for get ready, however it was not for artists it was for students who participate to lecture.
All artists are relaxed.
a0216706_145928100.jpg


導入は朝重から。アーカスプロジェクトについて、そしてアーティスト・イン・レジデンスについての紹介です。

At the beginning of lecture Tomoshige introduce about ARCUS project and Artist in residency program.
a0216706_1502491.jpg


アーティストたちは過去作品をプレゼンしました。なんと席がほぼ埋まっております。すごいですね。

Artists has presented about their previous art works. It was awesome that room was full of students.
a0216706_15513551.jpg


フロレンシア・ロドリゲス・ヒレス[アルゼンチン]
彼女の作品にはそれぞれ非常に興味深いコンテクストがあり、それを知るとより作品を深く味わうことができます。しかし、フロレンシアはプレゼンの際にそのことを多く語らないのです。

Florencia Rodriguez Giles [Argentina]
Her art works has very interesting context so if you knew that you would enjoy her piece much more than before,
however usually she does not talk about the context at the presentation.
a0216706_16144720.jpg

a0216706_1544455.jpg

a0216706_1545921.jpg

a0216706_15154072.jpg

a0216706_156166.jpg



セイット・バタル・クルト[オランダ]
(皆さん、お気づきでしょうか?彼は本日ヒゲを剃っています。)
彼は過去の映像作品を流しました。彼のバックグラウンドはかなり特殊で、生活やアイデンティティの確立には、日本人の私たちには想像できない状況がつきまといます。

Seyit Battal Kurt [Netherlands]
(Did you find that? He shaved for today)
He played his previous film works. He has kind of particular back ground in his life so it is totally different
to establish lifestyle and identity, it is easily over our imagination.
a0216706_159893.jpg

a0216706_1511631.jpg

a0216706_1612261.jpg

a0216706_16121198.jpg

a0216706_15124879.jpg

a0216706_1628138.jpg



コンスタンティノス・タリオティス[キプロス]
彼は過去の、写真作品、巨大インスタレーション、映像作品、オブジェクトと多彩な作品群を紹介。非常におもしろい裏話がたくさんあるのも、彼の制作活動の特徴かもしれません。
ちなみに、コンスタンティノスは大抵マイクを使わずにプレゼンします。

Constantinos Taliotis[Cyprus]
He showed various kinds of his art works which were photo,
huge installation, film, objects and also we could heard very interesting story behind that.
By the way most of the time he does not use microphone for presentation.
a0216706_1540787.jpg

a0216706_15423796.jpg

a0216706_15464036.jpg

a0216706_15404043.jpg

a0216706_1548117.jpg

a0216706_15484998.jpg


その後、英語で質問する生徒も多く驚かされました。さすが武蔵野美術大学ですね!

After the lecture there were so many students who has questions and they all asked in English!
Great Musashino Art University as we expected!


















[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-18 10:58 | AIR | Comments(0)
いちねんせいのさくひんてん  ワークショップ 大井沢小学校
今年度の最初の「いちねんせいのさくひんてん」ワークショップを大井沢小学校で開催しました。
今回の派遣アーティストは、松本力さんです。
今年度の実施校は3校ですが、派遣アーティストは1名に絞って、同じ内容でワークショップを実施しました。
今回のタイトルは「踊る人形」です。
このタイトルはアーサー・コナン・ドイルのシャーロックホームズシリーズの短編小説「踊る人形」をヒントにしたそうです。
今回は、アーティストとこども達が一緒にアニメーションを制作します。
各コマの絵をこども達が描き、それを松本さんが編集します。
まずは準備作業。授業は午前中に始まるので、朝早く集合しなければなりません!
a0216706_13295387.jpg

a0216706_1330123.jpg

こども達はテーマに沿ったストーリーを考えながら“ポーズをとる役割”と“描く役割”に分かれ、長くつなげた紙を挟んでそれぞれ2列に並びます。
a0216706_13345833.jpg

"描く役割”の列のこども達は、紙に目の前でポーズをとっている児童をスケッチします。
その後、1人ひとりが描いたスケッチの隙間を埋めるように、ストーリーを繋いでいくように作業を繰り返し、交代しながら全300ポーズ以上の絵を制作します。一人につき4〜5コマ描くことになります。けっこうな作業量です。
a0216706_13355866.jpg

描いた作品を松本さんが手製映像装置「絵巻物マシーン」で撮影し、映像に編集します。
a0216706_13363990.jpg

そして、音楽係の人に楽器を先生のピアノ伴奏に合わせて演奏してもらって、その音を録音しました。

a0216706_13373943.jpg

最後に今日描いた作品の上映会。体育館には笑顔があふれていました。
a0216706_13383749.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-18 10:00 | 地域とアート | Comments(0)
ワープステーション江戸! Warp Station Edo!
a0216706_16385325.jpg



茨城県には時代劇ロケセットで有名な「ワープステーション江戸」があります。
コンスタンティノスは日本の映画で使われているロケセットに興味をもっていました。
昨年取り壊された「桜田門外の変」セット(千波湖にあったそうです)も取り壊されたことを知り、自身の作品にある映画の名シーンに使われたセットが破壊されていく過程に相通ずるものを感じたようです。

We, Ibaraki has Film commission, and there are many locations for various scene shooting in our prefecture. "Warp Station Edo" is famous one as known well as others. There are many wooden buildings for shooting from Edo period to Meiji period.
Constantinos is interested in Japanese modern Architecture, and also interested in the location set for the samurai movie/historical drama shooting.
we had huge location set for the movie of "Sakuradamon Insident" at Senba lake in Mito city until last year, though, this location was no more exist. He seems to be searching for the process and document of destroying location.
In fact in his artworks, you may able to see various of cut the destroying scenes from the movie. Thus he visited Warp Station Edo as research first.



a0216706_16405188.jpg


まずはワープステーション江戸を案内してくださる山中さんに、ここができた由来などの基本情報や、いつの時代をベースに作られているのか、コンスタンティノスからの様々な疑問に答えていただきました。
聞くより観るが易し。とのことでさっそく江戸時代へワープ!

At first we had an explanation from Yamanaka san, who is the guide of Warp station. Why this place has been built, which period has been based on this place.. There were so many questions from Constantinos.
It is much easier to take a look rather than asking, so we started the tour!

a0216706_16434148.jpg


江戸時代の商人の街にはいろいろな特長があることを教えてくれます。
日本の上下水道の発達はヨーロッパよりも早かったのだとか。時代の変化にともなって建築物も変わります。異なる時代背景によって建てられていく木造建築の違いを知り撮影にいそしんでいました。

Market area had taught us that Edo period has various characteristic zone.
For example drained water system in Japan was well developed than the European one.
Also, wooden building shows some difference among each periods, and building technique.

a0216706_1922988.jpg

a0216706_1931237.jpg

セイットは「るろうに剣心」の映画が好きで、作品をみていたとのことで、ここがロケセットだったと知って興奮していました。

Our artist Seyit, who is a huge fan of "Rurouni-Kenshin" which is Japanese famous comic, once he found out the place was used by that comic movie. He got so excited.


a0216706_195281.jpg


最後にどーも!くんの中で記念撮影。
有意義なリサーチになったようです。

At last they got shooting with Doomo-kun!
We hope that today's trip would be significant research for them.
[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-17 16:27 | AIR | Comments(0)
横浜トリエンナーレ2014 YOKOHAMA TRIENNALE 2014
こんにちは、高倉です。
本日は今年第五回目となる横浜トリエンナーレにアーティストと共に行ってきました。
天候に恵まれた眩しい日ざしのもとで国内外から集まった数々のアーティスト作品にふれました。

作家の集合と共に現横浜トリエンナーレ事務局長であり二代目のアーカスディレクターでもあった帆足亜紀さんから開催概要を伺いました。日本語で普段受ける説明が英語を用いて説明されることで、より鮮明にこの企画がARTという概念とつながり頭のなかに入ってきました。街のなかに広がる様々な展覧会場は一日でそのすべてを回ることは難しく、全作品を観ることはできませんでしたが、へとへとになるまで芸術鑑賞に身を染めた一日となりました。
a0216706_1534674.jpg

Hello this is Yoshinori Takakura I have just started to working in ARCUS PROJECT for few months. This time we went to YOKOHAMA TRIENNALE 2014. This TRIENNALE has running from 2001 so for it has been running for 13 years.

At the beginning of our tour we had an explanation from Ms. AKI HOASHI who was the second director of ARCUS PROJECT and now working as a managing director of YOKOHAMA TRIENNALE. While I was listening the explanation I just realized that it was much clear than Japanese to know what is going on in this ART TRIENNNALE. The Exhibition center is too many to appreciate art works in one day we could not check some of them, however it was enough to get satisfaction.
[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-13 13:52 | AIR | Comments(0)
サポーターズAIR ウェルカムパーティ! Supporters' AIR Party!
先週の土曜日に、強力サポーターさんたちによる、手作りのウェルカムパーティを開催しました。
ちらし寿司、そば打ち、スープ、サンドイッチ、冷や奴、白玉のデザートなどメニューは盛りだくさんでした。
Last Saturday, We had a great Supporters' AIR Party!
ARCUS powerful supporters prepared for this event from the beginning of the August.
They made "Chirashi-Sushi", "Traditional performance of making Soba","Vegetable Soup", "Sandwiches", "Chiled Tofu", "Rice-Flour dumpling with dark sugar syrup", and more!

a0216706_14123077.jpg

まるで職人のようなそば打ち
The way of making traditional performance for Soba.
a0216706_14151915.jpg

前方にてオープニングパフォーマンスを準備中のガエタンさん
Gaetan Kubo is getting ready for the opening performance in front.

a0216706_15224433.jpg

受付を任された強力サポータさん
Super supporters for the reception.

a0216706_14162777.jpg

18時30分からは、みんなで食事を楽しみながらハロー注意報(ハロー警報スピンオフユニット)、久保ガエタンさん、桐生眞輔さんのパフォーマンスがあり、楽しいひとときでした。
At 18:30, we enjoyed the performance by neighbor artists, Hallo Chuiho(THe suppning off unit of Hello Keiho)、Gaetan Kubo, and Shinsuke Kiryu.
a0216706_14165592.jpg

野外特設スクリーンを前に盛り上がる出席者のみなさま
Joying the party in front of specially installed screen.
a0216706_14184864.jpg

高校生アーティストたちによるアーティストチーム、ハロー注意報によるライブパフォーマンス。
Live performance done by the high school students artist team.
a0216706_1417371.jpg

書家、桐生眞輔さんによるライブパフォーマンス
Live performance done by Calligrapher "Shinsuke Kiryu".

a0216706_14191550.jpg

夜9時からは、宿泊する皆さんと一緒に、過去のレジデントアーティストの映像をみました。
After 21:00, We had special night for this event. We had watched the several works of past residency Artists.
[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-06 22:00 | AIR | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧