<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
児童館ワークショップシリーズ「冬のすごし方」 vol.1
まもなく1月も終わります。年が明けてからあっという間の一ヶ月でした。
アーカススタジオでは、この冬の二ヶ月間、ワークショップに重点をおいて活動しています。

先だって行われた、児童館ワークショップシリーズの一回目は、
アーティストの大塩博子さんを講師としてお迎えし、「スノードームをつくろう!」と題して
誰でも簡単に作れるスノードームを作りました。

当日は快晴。会場は北守谷児童センター、通称「キ・ターレ」。
a0216706_11423636.jpg

このアーカスの「のぼり」もだいぶ定着してきました。青空でも、夕暮れ時、夜のイベントでも、目立ちます。

a0216706_11433823.jpg

まず、大塩さんが空き瓶を用いてスノードームを作るのに必要な材料や道具の説明をしてくれます。
子どもたちは真剣にその説明を聞いています。なぜかというと、触ればあっつい「グルーガン」を
使うからです。

空き瓶のふたの部分を好きな石やモールやキラキラしたもので、まるで盆栽のように作り上げていきます。これは大塩さんのお手本。
a0216706_11455110.jpg


ガラスの中の小世界を、子どもたちも工夫しながらあれこれ夢中になって作ります。
グルーガンで一通り土台ができると、次は水を入れたときに「キラキラするもの」をチョイスして、投入!
a0216706_11472021.jpg

女の子は好きですよね、♡や☆のスパンコール。ほかにも星砂のような細かな砂、ビーズ等などそれぞれに仲良く選んでいきます。

そうして完成したのが、こちら。
a0216706_1154362.jpg

a0216706_11545046.jpg

a0216706_1261083.jpg
a0216706_11552177.jpg


みんな初めてなのに、なかなかのできばえでした。誰でも簡単に作れて、作ることの楽しさを体験できるワークショップは引き続き、南守谷児童センター:通称ミ・ナーデにて今週末に開催されます。
次は出田さんの「氷で遊ぼう!」

ぜひ、お楽しみに!!!!
[PR]
by arcus4moriya | 2013-01-30 12:02 | 地域とアート | Comments(0)
新年あけました。
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!

アーカススタジオでは年末の事務所引っ越しも一段落終え、学びの里の2階にて仕事始めです。

昨年末に開催されたロッカールーム自主企画、「きらめき」展では美術を学ぶ高校生の純粋な熱意に鑑賞者も私たちも驚くほど、鮮やかで細やかな作品に囲まれて有意義なトークが行われました。
ゲストとして招いた海老原さんも、描くことや描く対象についての自分の意識をおくところを
明確に話しながら、対談をしてくださいました。

a0216706_15171283.jpg

初めてのトークで『恩師が描いた「青色の美しさ」に感銘をうけた』経験を話す國松さん、
感動のあまり涙ぐむ場面も。会場にいた私たちも話にグっときてしまいました。

a0216706_15173134.jpg

海老原さんは映画の中で出てくるロケーションを実際に再現した作品や、映し出された画像そのものを
アナログでしか表現できないイメージのひとつとして描画にしています。

a0216706_15182785.jpg

トークが終わった後も参加者からの質問に応える海老原さん。

a0216706_15273855.jpg

このロッカールームで開催されてきた、「自主企画」展示はこの回で最終回となります。
これまで市民のみなさんやアートを学ぶ学生、新しいことに挑戦したいアーティストなど、多くの方々の自主性・自発性により継続された、貴重なプログラムでした。
ロッカールームがなくなるのは少し残念ではありますが、これまで企画してくださった参加者の皆様に心より感謝いたします。
[PR]
by arcus4moriya | 2013-01-11 15:49 | ロッカールーム | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧