<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
9月22日|「うちの子の制作エピソード」 "Episodes of my kid's art"
ロッカールーム自主企画展「Stepping Stones〜子どもたちのあしあと〜」、いかがでしたでしょうか。会期中、平日日中からも沢山の方にお越し頂きました。
Did you see the exhibition "Stepping Stones - Footmarks of Children -" at Locker Room? We had many visitors even in afternoon of weekdays during the exhibition.
a0216706_14463698.jpg

a0216706_14455879.jpg

a0216706_14445885.jpg


そして去る9月22日には、関連企画としてオープンラジオ「うちの子の制作エピソード」が開催されました。天気はあいにくの雨模様でしたが、ラジオはいつもの場所へとスタンバイ。
We also had an accompanying program of talk, Open Radio "Episodes of my kid's art" on 22nd of September. Radio was ready at the regular position although it was rainy unfortunately.
a0216706_14423947.jpg

雨対策はしてません。
今回の企画展は、こども療育教室出身の子どもたちの保護者が中心となって作った母親の会「なかよし会」主催によるものでした。ゲストの森山純子さんも交え、当然、ラジオはおかあさんたちの独壇場です! 満員御礼のロッカールームには、レジデンスアーティストの姿も。
We didn't take any measure against the rain.
This exhibition was organized by the group "Nakayoshi-kai". Nakayoshi-kai members consist of mothers who have disabled children in the same school. Mothers were the panelists of this talk with the guest Junko Moriyama from Art Tower Mito. Locker Room was full of listeners. There were resident artists in there too.
a0216706_15443871.jpg

a0216706_1442162.jpg

ラジオ終了後、改めて作品を観て回る方々には、「なかよし会」の皆さんが解説をくわえてくれていました。やってきた子どもたちも「この作品はどうやってつくったの?」「持って帰ってもいい?」などなど疑問はつきない様子……おっと、持って帰っちゃダメですよ!
After the talk of Open Radio, the members of Nakayoshi-kai were answering the questions of visitors seeing the exhibition again. Children were asking "How was it made?" or "Can I take this home? ... oops, don't take it home!
a0216706_1440327.jpg

a0216706_14394644.jpg

a0216706_14415271.jpg

ロッカールームにて沢山の方に見ていただいた作品たちですが、本日よりモリヤイーストキャストに場所を移し、装いを新たにして展示が開始されています。
モリヤイーストキャスト vol.3 もりや里山ネットワーク&なかよし会 、企画に合わせたワークショップは先週終了してしまいましたが(こちらのレポートは後日掲載予定です)、展示はまだまだ始まったばかり。29日まで毎日15:00〜20:00の間に開館しておりますので、どうぞお立ち寄りください。
なお、日・月曜は休館日となりますのでご了承ください。
Those pieces seen by many people in Locker Room moved to Moriya East Cast today, and the exhibition reopened again with a new look.
Now it's shown together with another group "Moriya Satoyama Network". It has just started, although the accompanying workshop was finished last week (the report will be updated later). It's open until 29th, 3pm to 8pm except for Sunday and Monday.

アーティストインレジデンス、三者三様の作品制作が続いています。
オズギュルの取材風景をちらりと。緊張の面持ち……そしてノートを取る姿。
In the residency program, artists' projects are progressing.
Glimpse of Ozgur's research scene, looking a bit nervous… and he is taking notes.
a0216706_14442421.jpg
a0216706_14431069.jpg

果たしてどんな作品が完成するのでしょうか。
I wonder what kind of work he would make.

ついでに、そういえば長らくβ版であったウィークリーカレンダーは先週ひっそり完成致しました。
Additional information, the weekly calendar which had been β version for long time was secretly completed.
a0216706_14453812.jpg

これでもう、指で触っても消えません。
It wouldn't be erased by finger now.

(インターンはらだ / Intern Harada)
[PR]
by arcus4moriya | 2012-09-25 15:24 | ロッカールーム | Comments(0)
9/15 先輩と再会  Reunion with former artist
この日はそれぞれのアーティストがプロジェクトに必要なリサーチのために
訪問者が来ては去り、来ては去り..のにぎやかな土曜日でした。
It was busy on Saturday. We had many visitors, some of them were visiting for researches for artists' project.

a0216706_16542883.jpg

オズギュルの探しているもの、調べたいことを確認して、スタッフが伝えます。
The staff is intermediating between Ozgur and the visitor, telling him what he is researching and looking for.

a0216706_16552982.jpg

ウンジュも自分の作品について、地元のお母さんとの会話を重ねながら説明していきます。
Eunju is also talking to the local lady, explaining about her work.

そしてこの日は、1997年度の招聘アーティスト、ヨハン・フリンツァーさんが来日を機に
アーカススタジオを訪ねてくださいました。
And this day, Jochen Flinzer, the former resident artist in 1997 visited ARCUS. He is now visiting Japan again.

a0216706_1657209.jpg

'97年度のカタログを見ながら、地元の方も思い出す、当時の記憶。
ヨハン、全く風貌がかわっていません。
The local man is remembering the memory from the past, leafing through the catalogue from 1997. Jochen looks exactly same as in the pictures from that time.

ここで先輩、ヨハンやスタッフ出田君、歴代の招聘アーティストと今年度のアーティストが会話する風景がみられるのも、Re:AIR展があってこその光景かもしれません。
この展示開催中には数々のOBアーティストがやってきました。卒業生に会えることは嬉しいものです。
This would be a particular scene because of the exhibition "Re:AIR", former resident artists Jochen and Goh (now as a staff) talking with the resident artists for this year.
Many former resident artists visited ARCUS during the exhibition. We're glad to see the former artists coming back again.

a0216706_1702599.jpg


この日の夜の「プロジェクトFUKUSHIMA!」の上映後、映画の翻訳がなくともいろいろな質問が飛び交いました。会話はとどまることなく...
After the screening of "Project FUKUSHIMA!" this evening, although the film didn't have English subtitles, they were talking about it actively, and the conversation went on...

a0216706_1723773.jpg


夜はふけていきました。
and the evening went on...
[PR]
by arcus4moriya | 2012-09-19 18:12 | AIR | Comments(0)
9月14日
昨日夕方、茨城放送にてARCUSが紹介されました。スタッフが活動を判りやすく説明したラジオ、皆様お聴きいただけましたでしょうか。
ARCUS was introduced in a radio broadcast on IBS (Ibaraki Broadcast System) yesterday evening. It was a simple introduction of activities of ARCUS, explained by a staff. I hope some of you listened to it.

本日は、アーティストインレジデンス2012、アーティストとスタッフのTM(テクニカルミーティング)が行われました。アーティストたちが創作活動をする上で必要なものや、スタッフによるサポートが必要と思しき場面を話し合います。ここで改めてアーティストのお名前を。
We had TM (Technical Meeting) with the resident artists and staff today. We discussed what artists need for their project and what kind of support they need for it. Now I introduce you the artists' name again.
a0216706_15291814.jpg

紅一点ウンジュ。韓国出身です。アニメーションの作品を制作してきました。
Eunju is the only woman among the resident artists this year. She is from Republic of Korea. She has been making video with animation.
a0216706_1531961.jpg

バスィール。パキスタン出身。前回からの間に、いつの間にか頭を丸めていました……。
Basir, from Pakistan. I don't know when he shaved his head since last time I saw him...
a0216706_1533970.jpg

そしてオズギュル、トルコ出身。お茶目な表情の多い彼も、真剣な表情でミーティングに望んでいます。
And Ozgur, from Turkey. He is often humorous, but looks serious in this meeting.
a0216706_15364983.jpg

満足のいく滞在とする為に、また満足のいく創作活動が行えるように、参加した全員が一丸となってアーティストたちの提案をブラッシュアップしていきます。いよいよ本格的な制作段階に入り、彼らが思い描く作品がどのような形で現されていくことになるのか、今から楽しみでなりません。
Everyone was very focused on trying to understand and examine proposals of artists so that we can manage artists get satisfied with their creative activities and they can feel also satisfied with their stay in Japan. They are now starting to create their work. I'm really looking forward to seeing how artists' plans are going to be realized.


守谷中央図書館掲示板、ARCUSに関する新聞記事を更新して参りました。
I went to update the bulletin board in Moriya Library and posted a newspaper article about ARCUS.
a0216706_15524890.jpg

ARCUSのこれまでの活動がひとめで判るほか、これからの活動についての告知チラシも設置しております。
現在モリヤイーストキャストで行われている「Re;AIR」は明日で開催終了となります。明日夕刻からはドキュメンタリー「プロジェクトFUKUSHIMA!」上映会も予定しておりますので、皆様是非是非お立ち寄りくださいね。
You can find the past activities of ARCUS easily and also the announcements for the future activities.
The exhibition "Re:AIR" at Moriya East Cast will end tomorrow. There will be a screening of documentary film "Project FUKUSHIMA!" from evening. Please come and see it.

守谷市内の公共施設やカフェ、レストラン等様々なお店にもARCUSの活動チラシを置かせていただきました。こちらはご協力頂いている飲食店のひとつ、「はこカフェ」様です。店主をパチリ。
We are distributing flyers of our activities to the public places, cafes, restaurants and various shops in Moriya. This is one of the cooperating cafes called "hako cafe".
a0216706_16113068.jpg


(インターンはらだ / Intern Harada)
[PR]
by arcus4moriya | 2012-09-14 16:12 | AIR | Comments(0)
Re:AIR 展
8月にアーカススタジオで実施し、そして9月からはモリヤイーストキャストにて開催している展覧会
「Re:AIR」も、今週末にて終わりとなります。
まだご覧なられてないかたも、一度いらっしゃったかたも是非モリヤイーストキャストにお越し下さい。
最終日、9月15日(土)には、19時から藤井光監督による、ドキュメンタリー「プロジェクトFUKUSHIMA!」を再上映致します。

"Re: AIR", exhibited at ARCUS Studio in August, and now moved to Moriya East Cast from September will end this weekend.
On the last day, 15th of September, we will have a screening of the documentary film "Project FUKUSHIMA!" directed by Hikaru Fujii. It starts at 7pm.
Don't miss it!

アーカススタジオでの展示風景と、モリヤイーストキャストでの展示風景を少しだけ。
Some pics from the show, both from ARCUS studio and Moriya East Cast
a0216706_2222351.jpg
a0216706_22214685.jpg
a0216706_22212769.jpg
a0216706_22211539.jpg
a0216706_22205448.jpg
a0216706_22202468.jpg
a0216706_2220090.jpg
a0216706_22194312.jpg
a0216706_2219305.jpg
a0216706_22191260.jpg
a0216706_22185539.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2012-09-11 22:22 | AIR | Comments(0)
9月7日
アーティストインレジデンス2012。守谷での本格的な制作活動開始前に、アーカススタッフ/招聘アーティスト一同による、過去作品のプレゼンテーション会が行われました。
守谷に滞在しているアーティスト三人が、自分以外の二人が制作した作品を鑑賞する初めての機会。画面に映し出される作品を興味津々で鑑賞したあとは、活発な意見交換や質問が飛び交いました。
スタッフがアーティストをサポートする上で、またアーティストがスタッフにサポートを求める上で、そしてアーティスト同士がお互いにアドバイスをしあう上で、アーティストの三者三様なバックボーンを共有することはとても重要な行程です。この日、それぞれの作品や経歴を改めて確認しあったことで、またひとつアーティストとスタッフの距離が縮まり、守谷での作品制作における大切な一日となりました。

今日の写真は、パキスタン出身バスィール。日本人にはちょっと発音が難しい名前かもしれません。
この日訪れたのは沖縄料理のお店。初めてのOKINAWA料理に驚……
a0216706_16165055.jpg

a0216706_1617533.jpg

いた瞬間は急過ぎて撮影できなかったため、改めて驚いた演技をしてくれたバスィールです。にこやか。ウチナーグチ(沖縄方言)で書かれたメニューの英訳に苦戦するスタッフ一同でしたが、運ばれてきた料理に全員大満足でした。

守谷の中央図書館アーカス掲示板、最新情報を更新致しました。図書館を入ってすぐ左側、張り替え作業は豪雨による湿気との戦いでしたが無事勝利を収めました。様々なプログラムについての情報公開がWEBを中心に行われるようになって久しいですが、地域の方々に少しでも活動を知ってもらう/親しみを抱いて貰うため、こういった市内公共施設での告知活動を積極的に行っております。機会があれば是非、掲示板を覗いてみてください。
a0216706_1618191.jpg


以下、インターンのお仕事。
β版からβ'版へ更新されたスケジュールボード(9月5日参照)。
β版からの主な変更点は、金曜日の天ぷら(FRY)を正しい金曜日(FRI)に修整したところです。
a0216706_1631177.jpg

ボードによると、アーティストの皆さんはどうやらこの週末、連れ立ってTOKYOを訪れる模様。
初めてのTOKYO、AKIHABARA、楽しんできてください! HAVE A NICE TRIP!

(ブログに英語を入れていこう! と言われて恐々|インターンはらだ)
[PR]
by arcus4moriya | 2012-09-07 16:56 | AIR | Comments(0)
9月5日
今日は茨城県庁/守谷市役所の国際交流員の方にお越し頂き、アーティストの皆さんへのオリエンテーションが行われました。
守谷から水戸、東京への行き方などなど、様々なことがレクチャーされます。
お昼はスタジオ近くのお蕎麦屋さんへ。
カメラに向かってお茶目な表情を向けてくれたのは、トルコはイスタンブールからやってきたアーティスト、オズギュルです。Say Cheese!
a0216706_17343134.jpg


午後、アーティストの方々は早速割り当てられたスタジオへと向かいました。
インターンはらだはチーフの命を受け、スケジュールボードをせっせと制作……。
a0216706_17355517.jpg

べ、β版ですので!
(インターンはらだ)
[PR]
by arcus4moriya | 2012-09-05 17:36 | AIR | Comments(0)
レセプション〜準備と当日
a0216706_17183957.jpg


8月31日(金)にレジデントアーティストをむかえてレセプションパーティーを、モリヤイーストキャストで開催しました。
モリヤイーストキャストの入っているアワーズもりやのテナントにある各レストランより、お食事をケータリングして、茨城県内、守谷市内各団体の方々にお集りいただき、歓迎会を開催致しました。
ちなみにこの会場のアレンジは、インターンスタッフやボランティアさんにお手伝いいただきました。
モリヤイーストキャストのメインカラーを基調とした、アレンジです。
a0216706_17234646.jpg


a0216706_1794451.jpg

紹介されるアーティストの皆さん、緊張の面持ちです。
a0216706_17111170.jpg

a0216706_15322947.jpg

沢山の笑顔と尽きないお話で、多いに盛り上がった会でした。
a0216706_1712534.jpg


a0216706_17205819.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2012-09-04 15:34 | AIR | Comments(0)
「つくばスタイル」にモリヤイーストキャストが紹介されました。
モリヤイーストキャストが「つくばスタイル」に紹介されました。
http://www.tsukuba-style.jp/new/media/index.html
[PR]
by arcus4moriya | 2012-09-04 14:56 | 地域とアート | Comments(0)
常陽リビングに掲載されました。
「常陽リビング」に現在モリヤイーストキャストで開催中の「Re:AIR」展についての記事が掲載されました。
http://www.joyoliving.co.jp/topics/201208/1208077.htm
[PR]
by arcus4moriya | 2012-09-04 13:35 | AIR | Comments(0)
NYLON 10月号に掲載されました!
「NYLON10月号」 P.154 工藤キキさんの「Art Tripper」に現在開催中の「Re:AIR」展の記事が掲載されました。 http://www.nylon.jp/magazine.php
[PR]
by arcus4moriya | 2012-09-04 13:29 | AIR | Comments(0)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧