<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
H24年度にアーティスト・イン・スクール in 守谷 始まる!
記念すべき、第一校は「守谷市立郷州小学校」です。
そして第1号のアーティストは磯崎道佳さん。
a0216706_1734138.jpg

3月12日(月)に、インターンの増記さんと守谷市企画課の方といっしょに視察に伺いました。
学校の中を教頭先生のご案内でくまなく見て歩く一行。実は磯崎さん、2002年度にコミュニケーションプログラムの一環で郷州小学校でワークショップをしています。その時は、磯崎さんがNY、アメリカ合衆国のレジデンスに滞在中に制作した「パラシュートとまきお」を実施しています。この作品は、NYの9.11の当日、現地入りしようとした磯崎さんの体験を元にできた作品です。
a0216706_17382912.jpg

広い校庭ですね。一番奥の方に見える「的」の壁画は、サッカー練習の為に昨年度の6年生が卒業記念に描いたものだそうです。ちょうどこの作業をしていたとき、3月11日14:46に、東日本大震災が起こったというエピソードがあります、、、
a0216706_17403059.jpg

これは、郷州小学校の開校からの児童数をグラフで表した額です。
1000人を超えていた子どもたちも、いまは400人台となっているとのことです。
マンモス校として建設された校舎も当日はあふれんばかりの子どもたちがいたことでしょう、いまは、ゆったりと教室を使いのびのびとした学校活動が営まれています。さらに、地域のシニアの活動、子育てルームなど「小学校」としてだけじゃなく使われています。

さて、一番最初のアーティスト・イン・スクール in 守谷では、なにが起こるのでしょうか?
2002年の磯崎さんは、2012年の現在、女の子のお父さんにもなりました。
新しい展開があるといいですね!

アーカスでは、この「アーティスト・イン・スクール」というプログラムについての説明会を3月30日15:00-16:00に行います。
詳しい情報はココ!!
ぜひ足をお運びください。
[PR]
by arcus4moriya | 2012-03-24 17:46 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
それでも季節はめぐる。
a0216706_1716466.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2012-03-24 17:16 | AIR | Comments(0)
【イベント】アーカスについて@京都
a0216706_17404420.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2012-03-23 17:40 | AIR | Comments(0)
【レポート】アーカスラジオ+いまを表現する青年団トーク02/小さな電波塔をつくろう!
2月25日(土)に、アワーズ守谷にあるアーカスサテライトスタジオにて開催されたワークショップとラジオ放送のレポートをお送りします。

今回は、第1部 ラジオのワークショップ『小さな電波塔をつくろう!』 第2部 アーカスラジオ+いまを表現する青年団トーク02 「地域とメディア② Morism/モリズム~気になるでつながる・気になるをつなげる~」の2部で構成されました。

a0216706_131565.jpg

第一部はアーティストの毛原大樹さんによる『小さな電波塔をつくろう!』のワークショップです。

毛原さんは、微弱な電波を利用したラジオ放送・テレビ放送を介して生まれる、あらゆる関係性をテーマに、プロジェクト形式の活動や作品を製作しています。最近の活動としては、『BankArtLifeⅢ 新・港村~小さな未来都市』(2011)における実験型アナログテレビ放送局「最後のテレビ」
スタジオ空間製作とイベント「”最後のテレビ”より愛をこめて~伊丹十三への13の質問~」の開催、『松戸アートラインプロジェクト』(2010・2011)などで活躍中です。

まず、毛原さんを中心にして参加者全員で話し合いながら、電波塔のイメージを描いていきます。

a0216706_13153254.jpg

この日のために、守谷市内のアーカスサポーターのお宅にある竹林から竹を切り出し、材木店からご厚意で廃材を譲っていただき、材料を準備しました。
これらの材料をつかって、電波塔を組み立てます。会場は「おとなの日曜大工」の雰囲気。

a0216706_13154196.jpg

竹をどうやってバランス良く組み合わせるか、試行錯誤しながら作業をすすめます。

a0216706_1316121.jpg

最後にアンテナと、赤いランプを設置。ついにアーカスサテライトスタジオのシンボルとなるラジオ電波塔が完成しました。アワーズ守谷の空間が、「アーカスラジオ+いまを表現するセンター」へと変貌した瞬間です。
赤いランプの点滅する速度が、独特の雰囲気を醸し出します。
電波塔が完成してから最初の放送です。常陽新聞の記者さんによる、参加者ひとりひとりへのインタビューが行われました。それぞれが感想を述べます。


a0216706_1316254.jpg

続いて、守谷中学校卒業生で美術部の先輩である高校の生徒さんと、毛原さんによる「都内の地下鉄をめぐる謎」をテーマにした対談が行われました。
この対談、当初から打ち合わせなど皆無だったのですが、高校の生徒さんの趣味である鉄道に関する一般的な話題から、話は都市の地形と鉄道の軌道の比較考察へと展開し、さまざまな都市伝説にまで及び、都市の奥深くに潜り込んだような壮大な気持ちになりました。毛原さんの、相手の話力を引きだす力と、都市に対する造詣の深さに圧倒されました。一見即興的なトークに見えますが、都市の幻影に対する憧憬と、ラジオやテレビの微弱電波と、人とのコミュニケーションの不可視の三要素を見事にリンクさせる力量と、実は日々のコツコツとしたご自身の研究に裏付けられた様々な知識をお持ちの方なのだなと感じました。

a0216706_13164780.jpg

毛原さんのワークショップが終了するころ、守谷中央公民館にて作品展の搬入作業を終えた守谷中学校美術部の皆さんが会場に駆けつけてくれました。生徒の皆さんと共に電波塔の出来具合を鑑賞し、毛原さんが作業内容について解説しました。

a0216706_13165393.jpg

さらに、飛び道具出現!!毛原さんが、ファミコンの初期の機械を持参してきており、モニターに繋いで、生徒の皆さんに見せてくれました。
リアルタイムで、初期のファミコンに接していないであろう中学生の皆さん、興味津々です。今のゲーム機にはない、アナログ感がかえって新鮮なようです。
毛原さんは、ファミコンの子機でも、アンテナを繋げるとマイクになり、放送局ができることをレクチャーしてくれました。こんな身近にあるもので、誰でも放送局が開けます。


a0216706_13172846.jpg

第二部は、フリーペーパー「Morizm~モリズム~」の発行人である、お三方をお招きして、取材方法や、興味対象の広げ方、企画されたワークショップの内容についてお伺いしました。
街をテーマに、さまざまな情報を提供し、人と人を繋げていくこと。そして「Morism」の紙面に溢れる守谷という街に対する愛着や、楽しみ方の提案は、日々の私たちの暮らしを改めてみつめなおすひとときでした。
a0216706_13173978.jpg

今回は音響設備係として、守谷中学校美術部の生徒さんもボランティアとして参加してくれました。新たな若手音響チームの誕生です。次回3月10日(土)に開催される、守谷中学校美術部によるパフォーマンスの時に、この経験が生かされることと思います。
[PR]
by arcus4moriya | 2012-03-08 13:20 | オープンラジオ | Comments(0)
私の好きな守谷 市民フォトコンテスト作品募集中!
地域情報をお知らせいたします。

アーカスプロジェクトでは、レジデンスプログラムの公募を開始したばかりですが、一方でアーカススタジオのある守谷市では、守谷市市制施行 10 周年記念事業として、市民フォトコンテストの公募が開催されています。守谷で写真と言えば、先月開催されていた北守谷公民館祭りでは、3つもの写真サークルさんが同時に展示をされていました。アーカススタジオでも、写真を撮るサポーターが応募を考えているようです。ご興味のある方は、ぜひ!

以下、チラシより転載↓

市では、市制施行 10 周年記念事業として,皆さんが今一押 しの守谷の姿を題材とする市民フォトコンテストを開催し ます。入賞作品は,市民の皆さんの投票による公開型審査で決定さ れた後,「市民に愛される守谷の姿」として絵はがき化され, 市のグッズとして販売されることになります。10 年前は存在しなかった TX での通勤・通学風景,地域の祭 りを楽しむ家族の姿,変わらない田園風景,残された緑地に 息づく動植物たちの姿・・・。

○お問い合わせ
守谷市市制施行 10 周年記念事業 実行委員会事務局
TEL.0297-45-1111 FAX.0297-45-6529
〒302-0198守谷市大柏950-1 守谷市役所総務部秘書課内

市制施行10周年記念事業については,Webをご覧ください。
http://www.city.moriya.ibaraki.jp/section/0120/10anniversary/

a0216706_1854934.jpg

a0216706_1881571.jpg


応募情報の詳細はこちら
[PR]
by arcus4moriya | 2012-03-07 18:27 | 地域とアート | Comments(0)
ミ・ナーデでまちをつくろう!レポート(2012.3.3実施)
3月3日(土)に行われた「ミ・ナーデでまちをつくろう!byどこでもアーカス!」の様子です。

守谷市在住の建築家、藤田直樹さんと、取手アートプロジェクトのプログラムなどで活躍中の若手アーティスト、佐藤未来さんによるコラボレーション・ワークショップ。子供達も交えて、どんな化学反応がおこったのでしょうか。

a0216706_17132638.jpg

お友達と協力して、設計図のあるような、ないようなお家を作ります。建物本体は藤田さんがアドバイスして、建物の装飾や、ペイントなどは、佐藤さんがアドバイスしました。

a0216706_1713955.jpg



a0216706_17292958.jpg


街の中には滝があったり、山や川もあります。
川の周りに河原を作ってくれる子も。クラフト紙で岩を作るのは、風合いを出すのが難しいのに、上手につくってくれました。

子供達のアイディアで、山にピンクの風船で、飾りをつけて、桜が咲いているみたいになりました。春が待ち遠しいですね。

もっと写真をみる
[PR]
by arcus4moriya | 2012-03-07 17:20 | 地域とアート | Comments(0)
Stay Safe, Be Positive | Information on the Earthquake, Fukushima and Radioactivity 2012
Earthquake
Earthquake Information by Japan Meteorological Agency(国土交通省気象庁)
Japan Quake Map

Nuclear Crisis and Radioactivity
International Atomic Energy Agency (IAEA)  
Radiation in daily life
IAEA's focus on Fukushima
Japan Atomic Industrial Forum Inc. (日本原子力産業協会)
Environmental impact caused by the nuclear power accident at Fukushima
Current Status of the Nuclear Power Plants in Japan (Feb 2012)
a0216706_1414974.jpg

Realtime radiation data collected via the System for Prediction of Environment Emergency Dose Information(SPEEDI)
Reading of Environmental Radioactivity Level - Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT)
Japan Atomic Energy Agency
FAQ on Radiation
Mid-and-long-Term Roadmap towards the Decommissioning of Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant - Ministry of Economy, Trade and Industry
Facebook page of Japan Nuclear Emergency
a0216706_2362016.png
by Information is Beautiful

IBARAKI
a0216706_13305794.jpg
Emergency & Disaster Information by Ibaraki Prefectural Government
Disaster Manual PDF
Radiation doze measurement by Ibaraki Prefectural Government
Ibaraki soil map
Guide and Support for living in Ibaraki Ibaraki International Association

Moriya
Moriya City Official Web Site
Moriya City Radiation level monitoring (Report updated as PDF every Wednesdays / Japanese only)
a0216706_2342131.png
Unofficial Radiation Level Map of ARCUS Studio Grounds

Water and Food
Food Safety Commission of Japan
Water Supply and Food surveys - Ministry of Health, Labour and Welfare
Food and Agriculture Organization of the United Nations (FAO)
Water in Ibaraki

Japanese Government Official Site
Japan Meterological Agency(国土交通省-気象庁)
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology Japan - MEXT(文部科学省)
Ministry of Health, labour and Welfare(厚生労働省)
Ministry of Economy, Trade and Industry (経済産業省)
Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries (農林水産省)
Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism(国土交通省)

News Sources
NHK World
Japan Today
The Asahi Shimbun
The Japan Times
BBC
BBC on Japan Earthquake

Other
Stay Safe, Be Positive : Information on the Earthquake, Fukushima, and Radioactivity 2011
Arcus Report on Orientation for Moriya Daily life by Cecilia Ramirez Corzo Robledo
2011 Resident Artists Report
[PR]
by arcus4moriya | 2012-03-02 13:57 | AIR | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧