カテゴリ:アーティスト・イン・スクール( 33 )
7/15(金) 本日のAIS いよいよお披露目会・除幕式典!
本日晴天也。この約3週間、アーティスト・イン・スクールを通して狩野さんと過ごしてきた松前台小学校の児童に、約2週間制作活動した成果をお披露目する日がついにやってまいりました。
a0216706_10455966.jpg
校庭の西側、大きなクスの大木の陰にひっそりとあった大きな飼育小屋の前に、400余名の児童が集まりました。
a0216706_1046502.jpg
a0216706_1134653.jpg
狩野さんはというと...準備は万端!
a0216706_10471968.jpg
そして、この飼育小屋の回りの柵を覆うように、次々と児童が整列!
a0216706_10493071.jpg
a0216706_10495337.jpg
...気分はちょっと囲まれている動物園の動物のような(苦笑。
暑さに負けぬよう、クスの大木が児童たちのために大きな日陰を作ってくれています。全員揃ったところで、お披露目会がスタートしました!今回のAISに多大なるご協力をしてくださった、教務の先生から司会していただきます。
a0216706_10524092.jpg
開会の言葉に児童から。担当スタッフの話もさせていただき、いよいよ、狩野さんにこの2週間の活動と作品についてスピーチしてもらいます。
a0216706_1054498.jpg
これまで、図工室にできた狩野スタジオで、狩野さんが見せたこと教えてくれたこと、様々な児童との興味や好奇心による会話が、狩野さんと児童との間で繰り広げられました。知らなかったことを探求して調べて、みんなに知らせて知識を共有し、場所を変えてアーティストが変化をおこすと、児童もそれに対応していく姿は、日々の活動の中で1羽の鳥を通じて如実に発展していきました。
a0216706_11331641.jpg
アーティストの狩野さんがいる間、いろんな木で、ハッカン先輩の止まりやすいかもしれない止まり木を組み立てていき、児童には自然と動物の関係や、人間がすごしやすいと思う「家」と同様に、鳥にもそんな居心地の良さを感じたりする場所はどこにあるのかな?という、普段考えないような意識を傾けてみるような体験ができたと思います。植物や、果実をテーマにシールやテープや、考えもしたことのない材料も使ってドローイング作品を作る狩野さんの動作も、児童たちは熱心に見ていました。「自然の設計」というテーマそのものを、体現して下さっていたようにも思えます。
a0216706_1744852.jpg
                                     (写真:加藤甫)   その成果を除幕式という形で、テープカットでお披露目します。松前台小学校の校長先生と、狩野さんに、手作りでセットした幕(図工室からお借りしました◎)を張っているテープをカットしてもらってお披露目する算段。
スタッフから児童や保護者の皆さんに、新居に住み始めたハッカン先輩のあだ名を一緒に呼んでもらおうと、声をかけます。「それではいいですかぁ〜?せーの!でセンパ〜イて呼んでね」
などと伝えた瞬間、どこからか別の方向からかぶる声が。ここからアーカスのカメラでどうぞ。
あら.......
a0216706_11223586.jpg
a0216706_11225096.jpg
a0216706_1123553.jpg
a0216706_11231855.jpg
一方で、真正面から撮影してくれていたプロのカメラ目線ではどうでしょう?↓(写真:加藤甫)
a0216706_17501363.jpg
さぁ、みんなが楽しみにしてますよ〜。「せ〜〜〜〜〜〜のっ!」
a0216706_17552980.jpg
a0216706_17554048.jpg
a0216706_17555241.jpg
a0216706_1756479.jpg
a0216706_17562439.jpg
a0216706_17564412.jpg
a0216706_1757125.jpg
a0216706_1759239.jpg
a0216706_1803389.jpg
a0216706_1812532.jpg
a0216706_1813524.jpg
ここまで(写真:加藤甫)
ある記者が「もっとこっち向いて!こっち向いて!」とカメラの方向に向くように指示した瞬間.......

今回のテープカットのために、センパイの羽をデコレーションして用意していたハサミの切れ味が良すぎました....児童たちが「センパ〜イッ!!」と呼ぶ声を聞く前に、呼ばれた方に向いたハサミがあたってテープが切れて除幕されるという.....(- _ - ;;
残念ながらフライングで除幕式終了。自分で叫んでおいて、シャッターチャンスを逃した記者が「なにやってんだよー!」と先生に怒号を飛ばした声が、大人も児童も回り全員に聞こえました。残念でしたね(苦笑。先生も狩野さんも終始苦笑いでしたが、児童たちの拍手とともに無事にセンパイ邸がお披露目されました。
a0216706_1894628.jpg
児童から感想と狩野さんへの感謝の言葉が述べられ、
a0216706_18103777.jpg
校長先生からも有り難いお言葉をいただきました。
a0216706_1815563.jpg
暑い日差しの中でしたが、無事式典の終了後、ここからは、元気な児童たちが順番にセンパイ邸まで近づいて、見学タイム。大勢押し掛けてきました!記念撮影後に中へと駆け寄っていくコウハイさん達です。
a0216706_18175146.jpg
a0216706_18193250.jpg
こうして2週間にわたるアーティスト・イン・スクール@松前台小学校『自然の設計/Naturplan』-センパイ邸改修計画- は無事に終了致しました。
a0216706_1827020.jpg
静まり返った狩野スタジオ。元の図工室に戻ったこの教室で、今日まで児童にとっては非日常だった2週間。それでも校庭に目をやれば現実にセンパイが優雅に過ごせていることを願いつつ。教室を後にしました。
a0216706_1828962.jpg
狩野哲郎さん、松前台小学校や地域の皆さん、ありがとうございました。
a0216706_18305199.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2015-07-15 10:40 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
7/14(火) 本日のAIS、いよいよお披露目会直前です!
本日もカンカン照りの猛暑到来。暑かったですね〜。朝からすでにセミがないていました。
1限目にもセンパイ邸見学にきてくれた児童たち。
a0216706_336727.jpg
日よけにタープを設置して狩野さんの解説からはじまりました。
a0216706_3303799.jpg
日差しがまぶしすぎるのでセンパイの白さも増します。
a0216706_332185.jpg
昨日できたデッキも、みんなが乗っても大丈夫。
a0216706_3335821.jpg
昨日から、児童とのこの近づき加減に驚かされています。こんなにセンパイ近づくこと、あったでしょうか?
a0216706_340927.jpg
ちょこっと羽でつついてみても物怖じしないハッカンセンパイ。
a0216706_3411169.jpg
少しずつ松前台小の仲間と認識してきているのかも?!今日の質疑応答でも面白い質問がありました。大人はどう返すんだろう?というような難解な質問。「なぜ鳥は空を飛ぶの?」....「鳥だからだよ」と先生は答えていましたが、実際になんでだろう?と考えたこともなかったです。そして鳥の祖先が恐竜だったことを知った児童もじっくりセンパイの足下や爪を観察していきました。

授業が終わると業間休み。あいにく熱中症にならないようにと、外に出る児童はいなかったようです。それもそのはず、この日差しの強さ。
a0216706_3422191.jpg
お昼休みもまだまだ気温が上昇中でした。代わりに狩野スタジオへやってくる子たちは...
a0216706_34812100.jpg
プール上がりですか。うらやましいですね(笑)。午後に取材も入りました。
a0216706_3515285.jpg
午後は日差しがかげるのを待って、最後の追い込みに入ります。....といってもまだこの日差し....!
a0216706_3495091.jpg
明日のお披露目会のための最終準備です。
a0216706_3594747.jpg
何をしているかというと...明日のお楽しみです。
a0216706_40262.jpg



そして作業の最終日に、まさかこんな瞬間がついに来ようとは!
a0216706_3235441.jpg
ふたりのアー写でしょうか。なんだか微笑ましい写真が撮れました。
a0216706_3244319.jpg
センパイと狩野さんのツーショット。明日がアーティスト・イン・スクール@松前台小学校の最後の活動日。「自然の設計」シリーズに仲間入りした『センパイ邸改修計画』はもうすぐその計画の完成をお披露目します。
[PR]
by arcus4moriya | 2015-07-14 16:28 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
7/13(月) 本日のAIS、暑いです! 授業見学と仕上げの制作。
月曜日の朝もサンサンと輝く太陽。まるで真夏のような日差しになりました。午前中はちょっとだけ出張して3年生と6年生のクラスを見学に。
a0216706_2205115.jpg
8020てどういう意味なの?とたずねたところ...
a0216706_2213572.jpg
こういうことだそうです。
a0216706_2225388.jpg
6年生は地球環境をテーマにしたポスター。今は検索画面が大きなモニター黒板?で表示される時代なんですね...驚きです。
a0216706_311189.jpg
夏休みの宿題でポスター、あったよな...などと思い出しながら授業を拝見させていただきました。業間休みにはこれまでのプロセスを見に来る子たち。
a0216706_2244695.jpg
ずいぶん日常的に狩野スタジオへ足を運ぶ児童が増えてきました。児童たちにとっての非日常が日常になってきた、ともいえるでしょうか。ベランダに出れば狩野さんがいなくともセンパイ邸を見に来る児童たちが見えます。
a0216706_2271974.jpg
完成を楽しみにしてくれているのだと思うとうれしいですね。
a0216706_2281746.jpg
センパイはというと...なに、この距離感!
a0216706_2285911.jpg
子どもたちには近づいている気がする?!
a0216706_2292894.jpg
始めの頃に比べたら鳥も変化を遂げている模様。
a0216706_2301383.jpg
どんどんセンパイ邸の内装も色がついてきました。
a0216706_234639.jpg
狩野さんは、というと...
a0216706_2312938.jpg
デッキができてる!狩野さんも最後の仕上げにかかっているようです。中で作業していても平気になってきたセンパイ。あいかわらずノドをならして妙な鳴き声を発していますが。
a0216706_237405.jpg
電動ドリルを使ってもこの距離感。
a0216706_2423334.jpg
手前にはコキアも登場。
a0216706_2425789.jpg
ひとつひとつのパーツが計算でははかれないバランスを保って、さりげなく美しく整ってきているようです。
a0216706_244520.jpg
ほぼすべてが「木材」であるこの空間は
a0216706_251358.jpg
センパイにとって住み心地のよい新居となるでしょうか。
a0216706_2463177.jpg
どんどんセンパイとの距離感が縮まっていくような気がしています。
a0216706_247249.jpg
近づいてきたなあと思ったら
a0216706_2475718.jpg
飛ぶんですが....!!
a0216706_2482627.jpg
そんな高い所に止まっておりられるのか?と心配にもなりますが
a0216706_249356.jpg
a0216706_2582712.jpg
心配ご無用のようです。
[PR]
by arcus4moriya | 2015-07-13 01:53 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
7/10(金) 本日のAIS、ようやく晴れ!
まぶしい太陽がカンカンと照りつける午後、真っ赤な帽子のかわいい一年生たちがハッカンセンパイ邸を見学にきました。今週ずっと雨だった天気も、嘘のように晴れ渡り、ようやく太陽の光を見た金曜日。
a0216706_0351981.jpg
松前台小学校はひと学年2クラスあって、この日も1年生の2クラスが順番に訪れました。まずは狩野さんがどんなことをやってきたのかご紹介。
a0216706_0365134.jpg
この中にいる『ハッカン』というキジの種類の鳥が、なぜ、「センパイ」という名前なのかを児童が質問すると、狩野さんからこの鳥がいつからいるのかはわからないけれども7年以上ここにいて、みんなより先輩であること、そしてこの鳥の特徴について教えてくれました。鳥小屋の中に狩野さんが入ると、一緒に小屋の中に入ってみたい!という児童が挙手。
a0216706_0393774.jpg
順番に入り口までいってセンパイのおうちにお邪魔してみることに。
a0216706_0411038.jpg
並んで入るのに、おしあいへしあいしていたのに、いざ入ってみるとおそるおそる中を覗き込む後輩さんたち。
a0216706_0401675.jpg
鳥の気分になると、こんな感じなのかなぁ...
a0216706_125268.jpg
そして口々に「センパイこんにちは!」と挨拶をする児童。ハッカンの鳴き声を教えると、みんなまねを始めて...
a0216706_0425849.jpg
だんだん慣れてきたのか、センパイから近づいてきました。
a0216706_0435843.jpg
そして低い声で猿のような声を出すね、と鳥を観察するようになりました。室内を見渡すとセンパイ邸の壁には、まるで床の間にある掛け軸のような、でも自然の素材でつくられた不思議な彫刻のような様々な形がちりばめられていることにも気づきます。
a0216706_0523830.jpg
これまでと全く別世界に生まれ変わりつつある新しい家の奥にたたずむセンパイは以前にもまして雅に見えてくるのでした。
a0216706_0533129.jpg
はじめは落ち着かなかったセンパイも徐々に児童たちに慣れてきたのか、はたまたこれまで、こんな風にみんなに見られることもなかったからなのか、こころなしか児童に興味を示している様子にも見えます。ちょっとずつ、変化があるようです。
一通り、おうち見学が終わっても狩野さんへの質問は続きます。
a0216706_1364333.jpg
「これはどんな道具で作ったのですか?」「どのくらいかけて作ったんですか?」「この鳥はどのくらい飛べるんですか?」....子どもたちの疑問は次から次へと止まりません。
a0216706_057468.jpg
アーティストがひとり、小学校にいるだけで、今まで気づかなかった生き物の存在に興味を示してくれたこと、そしてアーティストという職種の人が疑問に思うことを調べたり実験したり、考えたりすることを仕事にして作品を作っている姿を少しでも身近に見せることで、児童たちの好奇心から自然や動物や芸術や道具やお家や....様々なことに対して、より深く探究心が芽生えてくれるとうれしいです。この様子は、松前台小学校のホームページでも紹介されています。ありがとうございます。
a0216706_13715.jpg
お披露目会まであともう少し。アーティスト・イン・スクール 『自然の設計』 -センパイ邸改修計画- 、狩野さんは最後のしつらえに入ります。
[PR]
by arcus4moriya | 2015-07-10 17:53 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
7/9(木) 本日のAISはプチお引っ越し。
梅雨のジメジメした天気が続きますね。こんにちは、石井です。先週の木曜日は午前中に低学年の児童たちがスタジオにやってきました。
a0216706_2055558.jpg
黙々とドローイングを進める狩野さんと、活発な児童たち。狩野さんの動作を休み時間、ずっと観察しているようでした。1年生は教室のある一階から狩野さんのいる3階まで毎回あがってきています。嬉しいですね。
a0216706_2161528.jpg


業間休みが終わったところで、センパイ邸の鳥小屋へ。雨がふりしきる中、一度センパイを新居にいれてなじませてみようと、実験的に引っ越してみました。
a0216706_2056884.jpg
緊張気味のセンパイ。
a0216706_20573112.jpg
鳥にもGPSのような仕組みがあるらしく、視界がかわるとその間になじむまでちょっと時間がかかるそうな。壁の前をうろうろしながら、元の小屋とうってかわった空間にソワソワ。雨曇りなのに、明るい新居。
a0216706_20584379.jpg
そして、何が変わったかというと、金網の目が大きくなったので、小屋の中がすっきり見えるようになりました。こないだまでの目の細かな金網では、センパイもあまり外が見えていなかったかもしれません。視界が広まると、外にいる私たちの方へも視線を向けるようになりました。
a0216706_2121472.jpg
この鳥小屋が変わっていくまでのプロセスも、随時狩野スタジオで更新しています。
a0216706_2135934.jpg

明日は金曜日、もう雨もやむでしょう。センパイ邸はどんな風に変わっていくのか、乞うご期待!
[PR]
by arcus4moriya | 2015-07-09 20:47 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
7/8(水) 本日のAIS、スタジオ見学とセンパイ邸塗装
a0216706_7483432.jpg
今日の狩野スタジオに見学児童が集まりました。
a0216706_7494737.jpg
絵の描き方、というよりも道具の使い方、を見せたりこれまでの狩野さんの作品や松前台小学校での制作過程を説明しました。
a0216706_8112691.jpg
いつものように囲まれる狩野さん。子どもたち用の狩野作品ポートフォリオを真剣に見始める児童や、小さな小枝でできた彫刻、のようにも見える作品のパーツ、または制作に使う道具にも興味を示す児童たち。教室での授業よりも現場が見られて楽しいかもしれません。
a0216706_8115844.jpg
a0216706_8121380.jpg
鉛筆一本にしても、削り方や傾け方の違いで、様々な表現ができることを実演しました。順番に描き心地を実感してもらいます。
a0216706_812329.jpg
a0216706_8132212.jpg
さっそくいろいろな線で絵を描いてみる児童たち。「うわぁ!こんな鉛筆で描くの楽しい〜ぃ!」というお言葉を聞き逃しませんでしたヨ。にぎやかな休み時間でした。
a0216706_814469.jpg
さて、センパイ邸の改修は続きます。少しずつ、木材の空間ができてきます。
a0216706_8143482.jpg
壁も塗装します。外ははげしい雨、でも塗りは楽しい作業。
a0216706_11394113.jpg
a0216706_8233641.jpg
雨がやみませんが、軽やかなBGMで作業は進みます。床の土台も、多様なサイズ、色合いの木材で組み立てられていきます。
a0216706_8213381.jpg
センパイが元の小屋に戻る日ももうすぐです。
a0216706_8242420.jpg
狩野さんは、色合いの選び方や素材の扱い方が丁寧で、選択の仕方としてそこにあるもの同士の組み合わせ方、マッチングのさせ方に偶然性もはらむ、独特なバランスの取り方が興味深いです。
a0216706_8285566.jpg
なかなか雨はあがりませんが、日々変化がおきています。少しリラックスしてきたのか、甲高い声でセンパイも鳴き始めました。アーティスト・イン・スクールによるセンパイ邸のお披露目会は最終日の7月15日(水)です。ぜひ一般の方もお越し下さい。
a0216706_8332651.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2015-07-08 07:37 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
7/7(火)本日のAIS、鳥小屋改修続く!
さて、昨日から始まった改修。お天気さえよければ...ともいいたいところですが、猛暑でも厳しかろとのことで全員つなぎ着用で作業は続きます。2限目あとの長い業間休みに、昨日からの変化に気づいた子どもたちが鳥小屋に向かっているのが見えました。
a0216706_6311871.jpg
昨日は終日、鳥小屋にいた狩野さんに皆も会いたくてそわそわしていたような。スタジオにいってもいなかったからですね。
a0216706_6264462.jpg
校庭もご覧のように水たまり。鳥小屋前もぬかるんできてはいるものの、人間用の小屋=タープを用意しています。
a0216706_6281636.jpg
蚊の対策もばっちり。本日はセンパイ邸の洗浄から。
a0216706_6323534.jpg
a0216706_633169.jpg
柱に刺さった釘抜きと、土壌や壁の洗浄を進めます。たま〜にかわいい小動物も現れたりして(苦笑)。
a0216706_6342579.jpg
a0216706_6361439.jpg
センパイといえば、なんだか落ち着かない様子で隣の小屋でじっとしています。
a0216706_6392183.jpg
壁も金網も、そしていつも先生らがえさやりに入ってくる小屋の入り口もまんべんなく、水を撒いて洗浄。
a0216706_638124.jpg
そうこうしているうちに給食時間が過ぎ、お昼休み。ハッカンセンパイみたいな真っ赤な帽子で児童たちが集まってきました。
a0216706_6455264.jpg
実はこれまで鳥小屋の存在に気づかなかった児童もいたようで、ニワトリだ!と勘違いしてニワトリの鳴き声をまねをしてはしゃぐ子も。これはキジの仲間なんだよ。と教える狩野さん。センパイもあまり眺められたことがなかったのか、終始緊張でおとなしく。
a0216706_6473266.jpg
ハッカンセンパイを見に来たんだか、狩野さんを見に来たんだか...w
a0216706_6522879.jpg
初めてハッカンの羽の美しさに気づく児童たちでした。放課後も作業は続きます。男手助っ人の朝重さんも出動。これまで目が細かくて見えづらかった金網から、すっきりした幅の広い金網に張り替え。
a0216706_6591635.jpg
a0216706_6484711.jpg
センパイ邸の洗浄を終え、ついに狩野さんの内装改修にとりかかります。
[PR]
by arcus4moriya | 2015-07-07 05:59 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
7/6(月) 本日のAIS 後半活動日スタート!
a0216706_4492098.jpg

一週間のお休みがあけて、本日から再び始まる、アーティスト・イン・スクール@守谷市立松前台小学校。今週からは校庭にある鳥小屋=センパイ邸の改修に入ります。
外はあいにくの雨。梅雨まっさかりですね。
a0216706_4512145.jpg
2棟ある小屋の、まずが右側から改修して、センパイの仮の移動先を整えるところから。
a0216706_5384189.jpg
前の住人の残り香を消して、なめして、とにかく掃除。右の小屋がきれいになったら、さぁ、センパイ、移動ですよ。
a0216706_542514.jpg
a0216706_5401023.jpg
狩野さん、センパイ確保!
a0216706_5404355.jpg
センパイの表情....
a0216706_5411849.jpg
そしてセンパイは右の小屋へ。わたしたちは次に左の小屋を改修!
a0216706_5435890.jpg
a0216706_5442513.jpg
a0216706_5444025.jpg
a0216706_5451395.jpg
a0216706_545416.jpg
a0216706_5455460.jpg
網目の細かい金網を外して、すっきりした左の小屋。ここからまた大掃除です。
a0216706_5462537.jpg
なぜか児童の机が埋まっている鳥小屋.....笑
a0216706_5472528.jpg
ここからどのように改修されていくかの図は、すべて狩野さんの頭のなかに。
a0216706_5525418.jpg
a0216706_5393146.jpg
梅雨時の蒸し暑さとの格闘、ではありますがとりあえず、生まれ変わるセンパイ邸をどうぞお楽しみに!
[PR]
by arcus4moriya | 2015-07-06 10:39 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
6/26(金)本日のAISは授業参観日。
こんにちは、石井です。4日目のアーティスト・イン・スクール。全体スケジュールの前半最終日。
だいぶ慣れてきた児童たちは、いつものように業間休みに狩野スタジオへ。今日は狩野さんのカメラが気になって、撮り方を教わっているようです。特殊なレンズなので、写り方が面白いようです。
a0216706_195405.jpg
a0216706_19541693.jpg
撮ったらモデルの写り具合のチェックも欠かさず。
a0216706_19545014.jpg
a0216706_19552783.jpg
その後は木工細工で制作したという児童の作品お披露目に....
a0216706_19561261.jpg
シャッターをきる狩野さん。
a0216706_2013531.jpg
実は写真の手前にもあるように、ドローイングだけじゃなく、図工室にある椅子と木材を使って、でもビスを打たずに、実験的に立体物を作っていたりするのです。センパイの正体が『ハッカン先輩』とわかって、彼がどんなところに止まりたいか、考えているようです。

昼休みのあとは、授業参観。昼休みに狩野スタジオへ来た児童たちは、もうすぐ親が見に来るからか、なんとなく気もそぞろ。心なしか落ち着かない様子です。とはいえ、緊張をほぐすかのようにスタジオ中を自由に見学していきました。授業参観するなら「算数より図工がいい!」と言われてちょっと嬉しかったです。
a0216706_2012791.jpg
a0216706_20135439.jpg
教頭先生から聞いた話だと、ハッカンセンパイはあだ名の通り、児童より先輩なようで、長くて7年以上はこの学校にいるのだそうです。そんなことも徐々にわかってきました。
a0216706_20385556.jpg
授業参観や懇談会を終えた保護者さんもスタジオ参観にいらしてくれました。狩野さんからいまここで実施されていることについて丁寧に解説をしてくれて、親御さんもいろいろ楽しんでいってくれたようです。次から次へと親御さんも児童に連れられて、じっくりスタジオを見ていって下さいました。
a0216706_20153287.jpg
来週からはちょっと遠くへ出張で学校をお休みする狩野さんです。再来週、また松前台小学校のみんなに会えるまで、このスタジオは閉まりますが、着々とセンパイ邸のために、イメージをふくらましてくれそうです。
a0216706_20163025.jpg
松前台小のみんなが狩野さんが戻ってくるのを楽しみにしています!

a0216706_20221067.jpg
全体図はこんな感じ。いつもの図工室とはまったく様変わりした、狩野スタジオの雰囲気に、先生も児童も新鮮なようです。
次回、後半の7月6日(月)からは、いよいよ公開制作が始まります。狩野スタジオか校庭のセンパイ邸の改修予定地で、制作をします。一般の方も、保護者の皆さんも制作過程をご覧いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
『自然の設計/ Naturplan - 松前台小学校 センパイ邸改修計画』

前半、お疲れさまでした!
[PR]
by arcus4moriya | 2015-06-26 19:37 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
6/25(木)本日のAIS
a0216706_1871411.jpg

狩野さんの「自然の設計/Naturplan」シリーズの中で、今回提案くださった松前台小のプラン「センパイ邸改修計画」はもはやこの彼のために提案されたようなものといっても過言ではありません。(上の写真は狩野さん撮影)

ある日、担当の先生へ校舎の施設環境について聞いたときにさかのぼります。

学校には飼育小屋があるにも関わらず、児童たちにはあまり知られていない、大きな鳥がいることを知りました。しかし、えさをあげるのはその先生だけ。なぜならば、凶暴で気性が荒くて、えさをあげるときに威嚇しているように見えるから、だそう。「センパイちょっと待ってください!今えさあげますから」という感じで、この鳥を『センパイ』と呼んでいた先生の印象からきたもの、そして経緯を知った狩野さんもタイトルにとりいれたもの...から始まっています。
a0216706_17524035.jpg

とはいえ、先輩にしろ後輩にしろ、まずこの鳥が何者かを知りたい、と、調べ始めることにしました。昨日の時点でわかっていることは「ウっウっウっ...」という声をのどから鳴らすこと。たまに「キーーーーーッ!!」と甲高い金属音のような声で鳴くこと。青黒く輝くメタリックなトサカがあるけれど、しっぽは鶏とは違う。ちょっとずつ狩野さんの存在に慣れてきた様子で、草をついばむようになったこと。
a0216706_1803660.jpg

『キジのような白い鶏』....で調べてみました。
そうすると、初めて聞いた、「ハッカン」というキジの仲間であることがわかりました。英語では「銀色のキジ、Silver Pheasant」というのだそうです。名前がわかればもうすっきり。今まで名前もない、種類もわからないひとりぼっちのセンパイに、ますます親近感がわくと、児童たちに教えてあげたくなるわけです。
a0216706_19344816.jpg
にぎやかな昼休み。着々とドローイングを進める狩野さんのスタジオにはたくさんの絵ができあがっていました。
a0216706_19365769.jpg
明日は授業参観で準備で大忙しのはずの先生がたも時々のぞきにきてくれます。
a0216706_1957397.jpg
なにやら、教室に戻って、狩野さんが使っている画材について先生に説明する児童がいるそうな。でもなんのことやらさっぱりわからないと、見に来たのだそうです。子どもたちは一生懸命新しく知った画材を伝えようとしているとは、聞いてうれしい話題でした。
a0216706_1940915.jpg
水彩絵の具を使ったことがない児童もいるのだそうです。特殊なクレヨンや色鉛筆も、珍しかったからかもしれません。狩野さんに質問がある、と一人でやってきた児童がした質問は印象深かったです。
『狩野さんは、狩野永徳の親戚ですか?』
(....うん、そうだよ、と嘘を言ってはいけませんが、どこで調べてきたのか、興味をもったのか、なんだか微笑ましい質問でした!)
a0216706_19445482.jpg
スタジオの一角にできた、センパイについて調べたコーナーにも、続々情報が増えていく予定です。
[PR]
by arcus4moriya | 2015-06-25 18:12 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧