9/26 カーティス 小田部鋳造製造の梵鐘の録音と工場の見学 Curtis visit to the bonsho factory and recording of bells
カーティスは梵鐘(お寺の鐘)に興味をもってリサーチし始めました。
梵鐘は古くから日本の生活に鳴り響いていたはずの音です。
第二次大戦中に溶かして武器として利用するために梵鐘を差し出さなければならなかったお寺も多く、現在は鐘を持っていないお寺も実は多いようです。
現在は日常的に梵鐘を鳴らすお寺も減って来ているようですが、いまでも、アーカススタジオ周辺では夕方にどこからか鐘の音が聞こえます。

カーティスは新しいサイレンを作る上で、古くから日本の生活に溶け込んでいたはずの梵鐘の音を集めることにしました。
またその制作過程も見学したいということで、調べたところ,茨城の真壁町に創業800年の歴史を誇る小田部鋳造株式会社様があることが分かりました。

たまたまアーカスプロジェクト担当の県の職員がお知り合いで、そこからコンタクトをとり工場を見学させていただけることに!
あわせて小田部鋳造さんが制作した実際に今お寺で使用されている2つの梵鐘の音を録音させていただけることになりました。

a0216706_16293831.jpg
茨城県つくばの普門寺
a0216706_16300741.jpg
a0216706_16294611.jpg
a0216706_16320129.jpg
a0216706_16321566.jpg
とっても綺麗なお庭とかわいい犬がいるお寺でした。

お坊さんに梵鐘は心を清める効果があることなどを教えていただきました。
a0216706_16301977.jpg
梵鐘の置かれている鐘楼
a0216706_16305124.jpg
a0216706_16310219.jpg
小田部鋳造製造の梵鐘です。

a0216706_16303190.jpg
録音の準備をするカーティス
a0216706_16312721.jpg
a0216706_16314683.jpg


次はいよいよ制作現場へ。
a0216706_16363557.jpg
小田部鋳造株式会社へ到着
関東地方では唯一の梵鐘製造元だそうです。


まずは三十七代目の小田部庄右衛門さんにお話を伺いました。
a0216706_16341869.jpg
a0216706_16342644.jpg
工場の様子を見学させていただきます。
a0216706_16362549.jpg
外からの自然光が入る美しい場所

a0216706_16352327.jpg
制作に使用する特別な粘度

a0216706_16354354.jpg
鋳込みをするところ。

a0216706_16350155.jpg
a0216706_16350717.jpg

それから実際に梵鐘を衝いて音を聴かせていだきました。
a0216706_16344543.jpg
a0216706_16343516.jpg
a0216706_16345481.jpg
a0216706_16361739.jpg
a0216706_16360924.jpg

梵鐘の音は、梵鐘の中から聴くと外から聴くのとはまたちがう聴こえ方がします。
a0216706_16360230.jpg
a0216706_16355394.jpg
カーティスは子宮の中にいるような感覚だと。
スタッフは宇宙にいるみたいだと言っていました。


その後、もう一軒、小田部鋳造製造の梵鐘を使用されているお寺に伺いました。
a0216706_16375592.jpg
桜川市真壁町の薬王院

a0216706_16380195.jpg
そこでも梵鐘を録音をし、終わるとすっかり真っ暗になっていました。
1日かけて梵鐘を体験した日になりました。

この後、カーティスはより多くの梵鐘の音を録音するため、京都に向かうことになります。

文:外山

[PR]
by arcus4moriya | 2017-09-26 15:11 | AIR | Comments(0)
<< フリエッタ&サラの活動1 / ... CIRによる茨城県・守谷市のオ... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧