11/19 キッズツアー(守谷中学校美術部のみなさん)@OPEN STUDIOS
こんにちは、篠倉です!

今回はオープンスタジオのイベント「キッズツアー(中学生編)」です!
a0216706_17113205.jpg
今回参加してくれたのは小学生1人と守谷中学校の皆さんです。前回のキッズツアーに比べるとみなさん緊張した面持ちですね。なんと守谷中学校のみなさんは全員美術部なのだそうです!私も美術部だったのでとても親近感があります。私がいた美術部にはこんな機会が無かったので羨ましいです。もっとお話ししたかったのですがシャイな生徒さんが多かったようです・・・


a0216706_17113434.jpg
まずはガンさんのスタジオへ。
さっそくガンさんのみかん配給が行なわれました。なんでみかん?口には出さないけど表情から困惑しているのがわかりましたよ。
ビデオ撮影の道具が沢山並べてありますね、これらすべてをバックにつめて撮影時には持ち歩いていたそうです。実は道具の一つ一つにガンさんの言葉が添えられていたのですが皆さん気づきました?


a0216706_17113657.jpg
a0216706_19255178.jpg
a0216706_19255097.jpg
沢山の道具で撮影されたムービーをみんなで見ています。ガンさんのyarimoriyaはスタジオ外でもオープンスタジオが終わった後でも見られるので家に帰ってからゆっくり見てみてくださいね。ガンさんのスタジオは靴を脱いでくつろげるスペースがあったため映像をみんなで囲って見ていました。
映像作品だけでなく過去の絵画の作品集が公開されていたり。絵も描けてムービーもかっこよく撮れる、多才っていいなぁ・・


a0216706_17114077.jpg
a0216706_17114261.jpg
次にエルネストのスタジオへ行きました。エルネストのスタジオはすごく暗いので配線に引っかからないように注意しなければ。
まずは自由にムービーを見てもらいます。お坊さんが話しているところ、夢の話、霧がかった湖、森の映像・・・じっと見つめていました。

a0216706_14554828.jpg

カミーロ(エルネストがエルサルバドルから招いた撮影担当)と話をしていたのですが、エルネストが暮らすエルサルバドルという国と日本とは大きく安全面や住んでいる人の考え方が違います。私とカミーロの間に死生観にも違いがあることが分かりました。私たちも子どもの頃、死んだらどうなるのか?どんな世界があるのかを絵本で読んだ事があります。イメージは想像しようと思えばいくらでも出来ますが、亡くなる事への距離感や恐怖の度合いなどの感覚を言い表すことは難しいだろうなと思います。今回エルネストは夢と死生観についての作品を発表したのですが、この二つにどんな共通点があるのか考えて見るといいかもしれません。




最後にイェンさんのスタジオに行きました。
沢山本が積まれていますね。普通の図書館だと床においていると怒られそう・・みんなダダなんて知っているのかな?私は中学生のときダダを知りませんでした。
床にはCAN WE TALK about MAVO?の文字があります。
a0216706_17520499.jpg

集められた本はダダやその時代に関するものでした。本のほとんどはイェンさんの物ではなく貸してくれた人たちがいます。貸してくれた人たちはなぜその本がダダっぽい!と思って貸してくれたのでしょうか。CAN WE TALK about MAVO?は本を貸してくれた人がその本を選んでイェンさんに貸そうと考えたことがイェンさんとのダダ対談として成立していることを指すのではないか?という問いなのではと思いました。

a0216706_15433658.jpg

a0216706_19254975.jpg
ウルトラマンの怪獣にダダという怪人がいたのはご存知でしょうか。あの黒と白の幾何学模様の入った怪人です。
あのダダの由来もイェンさんの探しているダダイズムにあるのです。

a0216706_15533802.jpg
イェンさんのダダの図書館で本を眺めたり絵を描いている人もいました。
美術部の皆さんは今回のキッズツアーをどのように受け止めたのでしょうか?今後の作品にすこしでも影響が見られると嬉しいですね。








[PR]
by arcus4moriya | 2016-11-19 15:59 | AIR | Comments(0)
<< 11/22 もりや市民大学 校... 11/18-20 イェン ‘L... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧