10/11 イェンのリサーチ 前橋へ
今日は、上野から電車にゆられること、約3時間。
アーティスト、イェン・ノーのリサーチにて群馬の前橋にやってきました。

イェン・ノーは現在、日本で1920年代から30年代におこったダダイズムの活動、とりわけMAVOの活動について調査していますが、日本でダダイズムの活動を研究されているアーティスト、白川昌生さんにお会いしに来ました。

白川さんには、2007年にアーカススタジオにて毛利嘉孝さんとトークイベントを行って頂いたこともあります。
http://www.arcus-project.com/jp/event/2007/ev_jp071006190000.html

前橋駅前で、白川さんにお会いした後、車で白川さんのアトリエまで連れていって頂きました。
白川さんにはイェンの今回の訪問目的については事前にお伝えしていたため、アトリエに向かう車中にて既に筑波大学の五十殿教授や、またその生徒さんのお話など、いろいろとお話が進んでいきます。

車で30分ほど走った白川さんのアトリエについてからも、一息する間もなく、二人の話はどんどん進んでいきました。

a0216706_2034154.jpg



まずは白川さんにMAVOの活動についてお聞きし、特に村山知義の活動についてお話を伺います。
そのなかで、白川さんからは、村山がいかに中国や朝鮮に関わりを持つこととなったのか、1920年代から30年代の演劇活動と政治活動のつながりや流れ、またまたバラック装飾社についてなど、関東大震災以降の演劇活動やプロレタリアート活動にまで展開していきます。

a0216706_20131765.jpg

a0216706_20161767.jpg



その他にも、イェンの調査にあたり、神奈川近代美術館での村山知義の展示や、日本文学館にある雑誌MAVOについて、またご自身の著書をお貸しくださるなど、大変有意義な面会でした。

a0216706_20135737.jpg


当初、1時間程度とお願いしていた時間も、気づいてみればアトリエにお邪魔してから、3時間以上もたっており、
周りもすっかり薄暗くなっていました。

また、帰りに白川さんに駅までお送り頂き、次の再会をお願いしてお別れしました。
白川さん、ありがとうございました。
そして、一日通訳をお願いした池田さんもありがとうございました。

a0216706_20143233.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2016-10-11 20:42 | AIR | Comments(0)
<< 10/14 服部さんとのミーテ... 10/6 プレゼンテーション@... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧