11/1 イェンのリサーチ_五十殿利治氏 / Yen's reserch_Mr. Toshiharu Omuka
皆さん、こんにちは。藤本です。現在イェン・ノーは自身のプロジェクトのために、MAVOの活動を中心に日本の1920-30年代のアヴァンギャルドとその周辺領域のリサーチをしています。
今回取材させていただいたのは、ロシア・アヴァンギャルド、大正期新興美術運動を専門とする美術史学者研究をされている五十殿利治氏(筑波大学人間総合科学研究科教授)です。
a0216706_16535353.jpg
MAVOといったら五十殿教授、今年の春にASAKUSAで開催された『1923』という展示にご協力なさっていたことも記憶に新しいです。
大変ご多忙な時期にもかかわらず一若手アーティストの取材に快く応じてくださいました。
a0216706_16372521.jpg
たくさんお話いただいた内容をすべて記述するのは難しいので、トピックを並べさせていただきます。
※写真はランダムに掲載しています。
a0216706_16371042.jpg
村山知義、Futurism 未来派、1912年、イ・サン(李箱)、第一次世界大戦、関東大震災直前 1923年、関東大震災の影響(震災後政府の圧力が強まる)、舞台装飾、柳瀬正夢、大杉栄、傾向映画(当時50銭で観られた。映画は27, 28年頃非常にポピュラーな娯楽だった)、詩人や批評家の方が早くダダイズムを日本に持ち込む、
a0216706_192441100.jpg
30年代中盤にアヴァンギャルドは終焉をむかえる、イ・サンは暗い時期に来日、でも若者はエネルギッシュだった、
a0216706_1638322.jpg
20年代と30年代の大きな違い
(20年代:mavo/ラディカル/パフォーマンス/屋外/アーティスティック/マガジン/芸術の専門教育をそれほど受けていない
30年代:アヴァギャルドだけれど/タブローの展示/屋内/芸術の専門教育を受けている/武蔵美/多摩美/institutionalized 制度化/政治的な圧力有)、
a0216706_16382037.jpg
近代化、バラック装飾社、今和次郎、「しらべもの[考現学]」展、modernology モダノロジー、吉田謙吉、前衛芸術家団体「アクション」、東京再建に協力しなければいけない雰囲気、社会に貢献しなければいけない雰囲気、
a0216706_1640416.jpg
辻潤、高橋新吉、ヴェルクブント、FiFo(1929,シュトゥットガルト→東京、大阪)、30年代の写真家・写真家集団、ネオダダ、「Tokyo1955-70: A New Avant-Garde」@MoMA の偏り、
a0216706_16402910.jpg
30年代初頭の調査における空白、プロレタリアの画家たちへの無関心、30年代後半に出現した松本竣介、靉光などのスターたち、30年代中期の抽象画家
a0216706_16404358.jpg
40年代の村山のポートレートの展示(銀座)からみてとれる大きな変化、規制のもとで出来る展示に限りがある、ダダイズム誕生100年を批評的に捉える、等
a0216706_17223342.jpg
このインタビューが彼女のプロジェクトにどのように影響を与えるのか、とても楽しみです。
そして、私もアーティストを通して、貴重なお話をうかがう機会を得ることができ、光栄でした…!                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
[PR]
by arcus4moriya | 2016-11-01 09:00 | AIR | Comments(0)
<< 11/4 服部さんとのミーティ... 10/28 クラウドファンディ... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧