9/25 守谷市商工祭り/ Moriya Commerce and industry association Festival
こんばんは、石井です。
先月9月25日に開催された商工会のお祭り「きらめき守谷夢彩都フェスタ」でのステージにアーカスのレジデントアーティストが登場。このオーディエンス!!!(こんなに守谷市民が集まるのも、八坂神社以外でめったにないのではないかと)。
a0216706_1628583.jpg
バックステージではなにやらイェンが習いたての日本語を練習中。
a0216706_16305642.jpg
a0216706_1635968.jpg
フラダンスチームの前にちょっと緊張気味な面持ちで待つ人たち。
a0216706_1642373.jpg
守谷市内にフラダンスチームは多数あります。思えば2010年に滞在したオーストラリアのアーティストユニット、デビッド&ケルダもこのステージにでたことがきっかけでインスパイアされて、守谷市内のフラダンスチームとプロジェクトをおこなったこともありました。
a0216706_16172072.jpg
ついに彼らの出番です。
a0216706_16289.jpg
アーカスプロジェクトのご紹介。
a0216706_16253651.jpg
a0216706_1651627.jpg
実は私は駅側デッキの向こうにいたので、視線に気づいたのはガンだけでした。カメラ目線。
a0216706_1653631.jpg
a0216706_166124.jpg
それぞれご挨拶。ポツンとしているように見えますが、実際の回りはこんなにひとだかり。人、人、ひと。
a0216706_16225657.jpg
a0216706_16242111.jpg
それでは一人ずつ自己紹介。
a0216706_16162263.jpg
エルネスト(最も緊張していたらしい)。
a0216706_1685863.jpg
イェンはカタコトの日本語で挨拶していましたが、拍手をたくさんもらっていたようです。....カンペ見てますけどね。
a0216706_1691531.jpg
ガンはというと、挨拶もそこそこに、さっそく出店中の屋台の中でも、そばを作っているブースで制作・撮影を開始しておりました。
a0216706_16134792.jpg
この真剣な眼差しは、どうなったかというと。
a0216706_16141760.jpg
a0216706_18582590.jpg
                     (photo/video by Gan Siong King)
こちらをご覧下さい。
現在彼は、日々出会う人々に自分の作品を個々にじっくりプレゼンテーションし(1時間程度、と本人は言っていますがだいたいいつも約2時間)、その上で相手とコミュニケーションをはかったのち、コンスタントにその1人ひとりを追う、という制作活動をしています。KLでは油絵を描いている画家(ビジュアルアーティストと本人は名乗っており)のガンは、日本に滞在中はじっくり映像と向き合うことを主に活動しています。短い動画ですが、滞在中に彼のInstagram/インスタグラムの中の『yarimoriya/ヤリモリヤ』にどんどんUPされています。
(※ちなみに、守谷のゆるキャラ「もりやもり」とはなんの関係もありません)
それらは、何を形作るのか、楽しみでもあります。ガンのプロジェクトに参加したい人を随時募集中です。気になった方はアーカススタジオへご連絡下さい。









-----
[PR]
by arcus4moriya | 2016-09-25 16:00 | AIR | Comments(0)
<< 9/29 ゲストキュレーター... 9/17 県北芸術祭へ。テアの... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧