もりや市民大学_オープンコース「Thursday night course in MORIYA Part3」トークセッション
皆さん、こんにちは。藤本です。
7月21日(木)は、もりや市民大学_オープンコース「Thursday night course in MORIYA Part3」
トークセッションに参加させていただきました。
登壇者は、西辻宏さん(自然素材西辻弥 代表、農環境コーディネーター)、末留崇充さん(医療法人慶友会 健康増進施設 K-FIT.)とわたくしの3人です。
a0216706_15501937.jpg
この3人は6月と7月に1人ずつ講座を行っており、今回は最終回となる4回目、3人揃ってのトークセッションです。
今回のThursday night course in MORIYAコースは、食・健康・アートがテーマです。何とも健康的なお二人に囲まれてなぜだかちょっとだけ後ろめたさを感じてしまうアート担当。
a0216706_17465756.jpg

まずは西辻さんからご自身の活動や、西辻弥の紹介。安全でおいしい野菜を食べたくなる、そして自分の身体の今後について考えさせられるお話でした。
(疲れていると、料理をする余裕がなくなってしまう自分を反省…。)
a0216706_15591948.jpg
続いて末留さんからK-FIT.の紹介。日々のストレッチの大切さを教えてくださいます。こちらも今後のこと、年齢を重ねた先のを考えさせてくださいました。
(あぁ、健康でいたい…。思いだけではだめですね、行動に移していこう…。)
a0216706_160540.jpg
私からはアーカスプロジェクトの概要紹介。
a0216706_160228.jpg
アーカスプロジェクトの歴史やアーティスト・イン・レジデンスの仕組みについてお伝えし、
レジデンスプログラムの事例としては昨年(2015年度)招聘したティモテウス・アンガワン・クスノ[インドネシア]の活動紹介もしました。
a0216706_160514.jpg
アーティストによってもたらされる出来事が蓄積して、いかにしてその土地の文化になっていけるか、ということが大事です。それはアーティストだけの力ではなく、そこに住む、関わってくれる人々がアーティストに与える影響によるものでもあるという相互的な実例がたくさんあります。
a0216706_1604047.jpg
今年度のレジデンスプログラム招へいアーティストの紹介
a0216706_161585.jpg
KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭 についても。アーカスプロジェクトの過去招聘アーティスト11人、地域プログラムアーティスト3人が参加します。
a0216706_16268.jpg
トークセッションでは守谷の話に。そして今後のヴィジョンについて。さらに、今回の機会を次の新しい挑戦に活かしていくことなど。
a0216706_1623734.jpg
そこで、Thursday night course in MORIYA Part1 の登壇者が突然司会の福田さんによってステージに呼ばれ、コメントしてくださいました。この3人はすでにコラボレーションイベントを果たした、とのことでした。
a0216706_1754668.jpg
(福田さんに1期生と呼ばれていたのが面白かったです。その後、我々は3期生ということに…◎)
a0216706_176043.jpg
どんな活動においても「拠点をもつ」ということは、特定の場所で、そこにいる人たちと関係を結ぶということだと思います、当たり前のことですが。そして、関わってくれる人たちの人生の一部になっていくような活動には、誠実さとぶれないヴィジョン、変わる勇気など、実にさまざまな条件を満たし、さらに真摯に追求し続けていく根気が必要だと感じました。
a0216706_1622751.jpg
 
お招きいただいたもりや市民大学の皆様、ならびに関係者の皆様ありがとうございました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          
[PR]
by arcus4moriya | 2016-07-21 19:00 | 地域とアート | Comments(0)
<< アーカス‖シェア‖スタジオ利用... もりや市民大学総合コース講座 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧