エドゥアルドのスタジオ:OPEN STUDIOS
エドゥアルド・カシューシュ[南アフリカ]

segurando, andando, caindo - つかむ、歩く、倒れる

1.エドゥアルド・カシューシュによるステイトメント

segurando, andando, caindo - つかむ、歩く、倒れる は茨城の中高生2つのグループを対象に行ったワークショップのシリーズです。常総市にあるエスコーラ・オプションの日系ブラジル人中高生、また取手市の取手松陽高等学校の日本人高校生に参加してもらい、文化、言語、日常生活での身体の動きについて問いかけました。

このワークショップを実施するにあたり、私は1世紀以上にも及ぶブラジルと日本の政治的、社会的関係性を念頭に置き続けてきました。ブラジルにはおよそ1500万人の日系人が住んでおり、日本には約20万人の日系ブラジル人が住んでいます。このコミュニティと日本との関係性は、日本人でもありブラジル人でもあると自覚する人々にとって、重要なつながりとなっています。

複数回にわたって実施したワークショップからそれぞれの生徒が制作したのぼりや、そのワークショップのプロセスの様子を記録した映像で構成されたインスタレーションで成果を可視化しました。また22日の最終日には、それぞれの学校から選出した生徒たちによるパフォーマンスを行います。


2. 飯田志保子氏によるコメント [ ゲストキュレーター 2015 / キュレーター / 東京藝術大学美術学部先端芸術表現科准教授 ]
南アフリカ出身で現在ベルギーを拠点に活動するカシューシュは、これまでも異文化の流入や他者との出会いが人の心理、言語、無意識的な身体の振る舞いにどのような影響を及ぼすか、映像やパフォーマンスを用いて考察してきた。来日前からカシューシュは日本とブラジルの関係に関心を寄せていたが、茨城県常総市にあるブラジル人学校の先生との出会いから、その15-16歳の生徒と取手市の高校に通う日本人の学生を通じた、異文化間の相互関係を探求する方向へと活動を進展させてきた。11月22日に行われるパフォーマンスで両校の生徒が出会う前に、カシューシュは各校の生徒に対して別々に複数回行わたってワークショップを行った。それは彼がダッチ・アート・インスティテュートの修了制作で自ら行ったレクチャー・パフォーマンス《私はつかむ、歩く、倒れる(I’m holding, walking, falling) 》(2015)を出発点とし、複数の生徒が関われるように展開したものである。文化背景を異にする他者同士が即興的に共通言語を発案・構築していく行為や、他人の日常的な仕草を注視して抽出することは、今回参加した生徒たちが常陸大宮市の「西の内和紙」を用いて制作したバナーと、それを使ってオープンスタジオ最終日に行われるパフォーマンスに反映される。カシューシュのアーカスでの活動には、相互関係によって発明されるコミュニケーションの即興性と、自分の身体がいかにしてそれを体得し、日常化するかの挑戦が凝縮されている。



Special Thanks:
エスコーラ・オプション(常総市)、取手松陽高等学校(取手市)、安部 比呂代、秋山 陽希、ダラ ハルミ ドス サントス、藤瀬 ジョージ、今西 秋恵、石田 礼美、金城 アウヴァロ カツアキ、風見 友季亜、桐木 ユウゾウ ネト、松下 アユミ、リタ 大城 村上、小川 良美、酒井 和泉、坂本 エミリ マユミ モタ、高野 カウェ、タゾエ ロドリゴ、上田 ヤナ 新城、上村 まゆみ、ウエノ フェルナンド、渡邊 夏海、ジュリアナ タミー 山本 ポンテス

a0216706_14591323.jpg

a0216706_14592158.jpg
a0216706_14593196.jpg
a0216706_14593975.jpg
a0216706_14594774.jpg
a0216706_14595576.jpg
a0216706_150432.jpg
a0216706_1501212.jpg
a0216706_1502133.jpg
a0216706_1503063.jpg
a0216706_1504056.jpg
a0216706_1504882.jpg
a0216706_15122.jpg


撮影:加藤 甫
                                                                                                                                                                                                                                               
[PR]
by arcus4moriya | 2015-11-25 12:01 | AIR | Comments(0)
<< 11/27AIT+ARCUSミ... Eduardo's s... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧