HIBINO HOSPITAL vol.68@北茨城市 「忘れ物を探しに...」その1
a0216706_17463097.jpg

こんにちは。
今年度2回目のヒビノホスピタルvol.68は、茨城県の最北端、北茨城市へ出張ワークショップ。
県南の守谷市からは常磐道の高速で1時間半足らず(意外と早い...!)で太平洋が一望できる、北茨城市漁業資料館「よう・そろー」にて開催しました。
a0216706_17452913.jpg
皆さん、ご存知ですか?今年の秋、茨城県の北部(茨城県民はケンポクと呼びます)6市町で開催される芸術祭。KENPOKU ART2016茨城県北芸術祭の開催市でもある、北茨城市です。
ここは五浦天心記念美術館や六角堂もある、芸術にゆかりのある町です。そして県内でも唯一、東日本大震災で茨城県内で津波による被害を多く受けたエリアでもあります。ここ、北茨城市でHIBINO HOSPITALを実施するのは、花園キャンプ場でのアートキャンプ「ホンコンフラワー」を行った2000年以来、16年ぶり!そして初の海側です。
アーカスプロジェクトが久しぶりにやってきたケンポクでのHHは、今秋開催の県北芸術祭との連携企画として行われました。
a0216706_1747973.jpg
a0216706_17472745.jpg
というわけで、アーカスチームから会場の皆さんにご挨拶したあと、日比野さんにHHの話をしていただき、続いてKENPOKU ART2016の総合ディレクターの南條さんから県北芸術祭の紹介をしていただきました。
a0216706_17475623.jpg
a0216706_17482689.jpg
お手元のチラシも参考に。県北で繰り広げられるバイオアートや公募作品、ハッカソンのほか、国内外からの様々なアーティストが6つの町に展示するこの秋に期待です。アーカスのOBアーティストもどこかの町へ戻ってきて展示する予定です。
a0216706_17485028.jpg
a0216706_174944.jpg
a0216706_17533863.jpg
そして本日のお題。と、その前に、グループ分けしたAからFまでの6チームごとに軽くコミュニケーションをとってもらいます。今回は北茨城市からのみならず、近隣の町からも小さなお子さんから人生の先輩まで、39名集まりました。
a0216706_1757343.jpg
a0216706_17572667.jpg
日比野さんは参加者と話すことから始まります。
a0216706_1844189.jpg
和んできたところで日比野さんから「今日は探し物、忘れ物をとりに行きましょう」とお題を発表。何をするのか?おそらく参加者がぽかーんとしているスキをあたえぬうちに、「まずは海に行きましょう。」と全員大津港の浜の方へ散策することになりました。(まだこの時点で参加者が何をするのかは、知らされていません。これこそ、HHの醍醐味!)
a0216706_1851017.jpg
a0216706_187123.jpg
ずんずん浜へと向います。10分ほど歩いたでしょうか。
(後日談ですが、ここは震災後、一般に入ることのできない浜でしたが今回のみ許可をもらい、特別に入ることができました。普段行っちゃいけないところに行けるワクワク感も高まります。)
a0216706_1883132.jpg
そうです、茨城県には太平洋を一望できる場所がいくつもあることを忘れておりました。資料館での記録では、ペリーが来る30年前に既に異人がこの大津港にたどり着いていた、という話があるのも驚きです。まだ津波の傷跡もあちこちにあるはずで、巨大な新旧のテトラポッドが鎮座する浜に到着。
a0216706_1811595.jpg
a0216706_1715423.jpg
ここで思い思いに「忘れ物」を拾います。
a0216706_17242998.jpg
a0216706_17254860.jpg
a0216706_17335355.jpg
a0216706_17262297.jpg
途中なにやら日比野さんが考えている様子。かと思いきや、いったん全員集合。
ここで何が行われたかというと...
a0216706_17274780.jpg
「だるまさんが........」
a0216706_17281561.jpg
「転んだ!」
a0216706_17291926.jpg
覚えてますか、子供の頃やった「だるまさんが........」
a0216706_17294834.jpg
「ころんだ!」
a0216706_17304715.jpg
そして「おしくらまんじゅう」までも。(こういう脱線?即興の出来事も突然起こるのがヒビホスの楽しみのひとつだったりします)
a0216706_17341995.jpg
ちょっと冷えた身体をあたためて、忘れ物を拾った参加者は再びよう・そろーへ戻ります。
a0216706_17361771.jpg
戻るとさっそく日比野さんから各チーム毎に、拾ってきた忘れ物をそれぞれ紹介してみよう、と。
a0216706_1758474.jpg
a0216706_17585067.jpg
a0216706_17592065.jpg
a0216706_17595166.jpg
a0216706_1862964.jpg
みなさん、いろんなものを拾ったようです。
a0216706_181185.jpg
a0216706_1811968.jpg
a0216706_181404.jpg
a0216706_1823668.jpg
a0216706_1854219.jpg
a0216706_1895592.jpg
それぞれに拾った「忘れ物」を紹介して、次に移ります。
a0216706_1881890.jpg
日比野さんがホワイトボードに書いたものは.......その2に続く


写真:加藤甫
[PR]
by arcus4moriya | 2016-02-06 17:36 | HIBINO HOSPITAL | Comments(0)
<< HIBINO HOSPITAL... HIBINO HOSPITAL... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧