10/29 OBアーティスト来訪 - テア・マキパー/Tea Makipaaの巻
この日はフィンランドからの2006年度のレジデントアーティスト、テア・マキパー/ Tea Makipaaが、県南地域での視察を終えて帰りにアーカススタジオへ立ち寄ってくれました。この日は県北芸術祭関係者・事務局の方も一緒にスタジオをご覧になって下さいました。
Today we welcomed the past residence artist (year 2006), Tea Makipaa from Finland. We were happy to have Tea and her company, the staffs of KENPOKU ART 2016, show our studio and introduce our present residence artists.
a0216706_16352996.jpg
スタジオで、サロンで、現役アーティストと今取り組んでいるプロジェクトについて話を聞いて下さったようです。そして、テアが気になっていた2011年以降の守谷の様子や茨城の様子、地元の農業や自然、全体として震災後の社会環境について話題は広がりました。
In the studios and in salon, they discussed about their ongoing projects in different parts of Ibaraki prefecture. What Tea was curious about was the current situation in Moriya city, Ibaraki prefecture, local agriculture, nature and the social environment after natural disaster, March11.
a0216706_1637268.jpg
a0216706_16454756.jpg
a0216706_16395195.jpg
エドゥアルドのスタジオでは現在取り組んでいる、日系ブラジル人や日本の高校生が行った、彼の考察に基づくこれまでのワークショップの説明を。
Eduardo explained his workshop that he practiced to Brazilian Japanese and Japanese upper secondary school students.
a0216706_16404019.jpg
ステファニーのスタジオでは身体を使って日本人になるプロジェクトのプロセスを。
Stephanie talked about her project to show the process to become Japanese using her body.
a0216706_1643329.jpg
世界で活躍しているテアが、今同じスタジオで活動している若手アーティストの話を聞く様子は微笑ましくもありました。テアにとっては約9年ぶりの日本です。日本の環境、特に県北地域でどんなものを調査して来年の作品を展開していくのか、期待が高まります。
It was impressive for us to see Tea, who is widely known as contemporary artist nowadays listen to young residence artists' stories. Tea visited Japan for the first time in this nine years. We expect what she would research and connect the result to her artworks in Kenpoku region in next year.
[PR]
by arcus4moriya | 2015-10-29 16:33 | AIR | Comments(0)
<< 11/5 藝大レクチャー/Le... 10/28 「話すことと話さな... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧