9/9ゲストキュレーター飯田志保子氏 / Guest Curator Shihoko Iida
本日は、今年度のAIRプログラム ゲストキュレーターの飯田志保子さんとアーティストのミーティングがありました。飯田さんは、公募の審査から関わっていただいています。
アーティストたちにとっては、自分を選出してくれた審査員に直接会う最初の機会ということで、少しだけ緊張がみられましたが、同時に興奮もあったようです。彼らは、自身の過去の活動や、今後のプラン、その繋がりについてじっくりと話をしました。
Today all artists had meeting with Shihoko Iida who is the guest curator for this year. She takes part in our program examination as one of jury since we started open call.
That was first time for artists to meet the person who selected them, so for that reason they became nervous, however they also felt excited at the same time. They talked carefully about their previous works, activities, plan, and relationships among those of factors.

スタジオ1:ティモテウス[インドネシア]
Studio1 : Timoteus Anggawan Kusno( Indonesia )
a0216706_171599.jpg
黒板に考えていることがびっしり書かれています。考えを整理するために必要なのでしょう。
The black board were full with his idea, which he needs to sophisticate.
a0216706_1723167.jpg

スタジオ2:エドゥアルド[南アフリカ]
Studio2 : Eduardo Cachucho ( South Africa )
a0216706_1724873.jpg
過去のパフォーマンス作品の動画を見ながら説明しています。このパフォーマンスは印象的でした。
He was showing his previous film of his parformance. It was impressive.
a0216706_173339.jpg

スタジオ3:ステファニー[英国]
Studio3 : Stephanie Bickford-Smith ( UK )
a0216706_1733296.jpg
手前のマットが気になりますね。何かフィジカルな研究をしているようです。
There are mat in front, she is using that something physical.
a0216706_1735156.jpg
a0216706_1743480.jpg


11:00に始まったミーティングは、昼食をはさんで16:00近くまで続きました。
初回からみっちりです。
彼らの今後が非常に楽しみです。
The meeting was started from 11:00 until 16:00 including lunch time.
Completely enough for first meeting.
We look forward to seeing how that will be developed in the future.

















[PR]
by arcus4moriya | 2015-09-09 17:00 | AIR | Comments(0)
<< 9/11 大きな子どもが大子へ... 9/5 ステファニーとエドゥア... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧