オープンラジオ夏の陣 88.oMhz @守谷祇園祭
皆さん、こんにちは!藤本です。
本日7月25日は守谷市にある八坂神社の祇園祭です。アーカスプロジェクトは、毎年会場ほど近くの場所でオープンラジオを実施しております。1年に1度のこの祭。八坂神社へ続く旧道が、恐ろしいほどの人で溢れ返り、気温・湿度が上がるんじゃないかというほど皆の血が騒ぎます。
a0216706_19411085.jpg

オープンラジオとは…
微弱電波を利用することで、自主企画番組を目に見える距離の中で発信し、視聴者とその場でのコミュニケーションを図るプログラム。数台の受信用のラジオと発信機器があればどこでも実施可能です。
今回は、アーカスプロジェクトサポーター、河合幹貴さんが企画&メインパーソナリティを担当し、本町のリカレント☆ねっと事務所からお送りします。
a0216706_19424193.jpg
石井さんは、藝大時代の手作りはっぴで登場です。
a0216706_20575834.jpg

18:00からスタートです。最初の飛び入り参加者は昨年もこのラジオに参加してくれたご兄弟でした。外は明るく、各エリアの山車6台もまだ八坂神社には来ない時間帯だろうと思っておりましたが…
a0216706_19445564.jpg
去年の話や祭の話をしている最中、
オープンラジオ名物 “山車が目の前にやって来たら、実況のち一旦中断” 。さっそく登場です。
a0216706_19462743.jpg
盛り上がっております。山車の上では2人のひょっとこが、途切れることのない太鼓と笛の音色に合わせて踊り続けます(すごい体力と精神力!)。それぞれの山車の形や装飾の違い、はっぴの模様、着こなし、ヘアスタイル(やんちゃ度)。これらを見比べるだけでも楽しくて仕方ありません。
a0216706_19574234.jpg
a0216706_19503271.jpg
私事ですが、昔は祭嫌いで、全然乗り切れない、たいそう冷めた子どもでした。「酔っぱらってギトギトした大人キラーイ」的な。しかし、大人になるにつれて“血の騒ぎ”を感じることができるようになってきたのです。
祭とは、乗るとか乗らない、そういう問題ではないんです。
「注入」であり、「解放」の時なのです!
a0216706_20122836.jpg
a0216706_20201038.jpg


…話が逸れましたが、河合さんは初パーソナリティだったため、アーカススタジオスタッフが時々ちゃちゃを入れながらお送りしました。飛び入り参加者の日常の話、中学生が一生懸命語る将来の夢。お囃子をBGMにそれらをきいていたら…「守谷っていいな。」そう思えました。
a0216706_20202242.jpg
踊るひょっとこ、太鼓、笛、山車を引く人、声を出す人、神輿を担ぐ人、皆きっと仕事の後に集まってこの日のために練習を重ねたんだろうな。ラジオに参加してくれた中学生の子たちが、そんな人たちのことを「格好いい。自分も将来やりたい!」と言っていたんですよ。素敵な文化です。

19:30を過ぎてラジオが終了し、その後は神社近くで6台の山車とありえない人数の観客がごった返す中でシャウトしながら、この祭を構成する全ての人々に感謝の意でした。


そして、河合さん、初のパーソナリティお疲れ様でした!
a0216706_2028496.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2015-07-25 22:34 | オープンラジオ | Comments(0)
<< 今年度アーティスト・イン・レジ... 7/15(金) 本日のAIS ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧