7/15(金) 本日のAIS いよいよお披露目会・除幕式典!
本日晴天也。この約3週間、アーティスト・イン・スクールを通して狩野さんと過ごしてきた松前台小学校の児童に、約2週間制作活動した成果をお披露目する日がついにやってまいりました。
a0216706_10455966.jpg
校庭の西側、大きなクスの大木の陰にひっそりとあった大きな飼育小屋の前に、400余名の児童が集まりました。
a0216706_1046502.jpg
a0216706_1134653.jpg
狩野さんはというと...準備は万端!
a0216706_10471968.jpg
そして、この飼育小屋の回りの柵を覆うように、次々と児童が整列!
a0216706_10493071.jpg
a0216706_10495337.jpg
...気分はちょっと囲まれている動物園の動物のような(苦笑。
暑さに負けぬよう、クスの大木が児童たちのために大きな日陰を作ってくれています。全員揃ったところで、お披露目会がスタートしました!今回のAISに多大なるご協力をしてくださった、教務の先生から司会していただきます。
a0216706_10524092.jpg
開会の言葉に児童から。担当スタッフの話もさせていただき、いよいよ、狩野さんにこの2週間の活動と作品についてスピーチしてもらいます。
a0216706_1054498.jpg
これまで、図工室にできた狩野スタジオで、狩野さんが見せたこと教えてくれたこと、様々な児童との興味や好奇心による会話が、狩野さんと児童との間で繰り広げられました。知らなかったことを探求して調べて、みんなに知らせて知識を共有し、場所を変えてアーティストが変化をおこすと、児童もそれに対応していく姿は、日々の活動の中で1羽の鳥を通じて如実に発展していきました。
a0216706_11331641.jpg
アーティストの狩野さんがいる間、いろんな木で、ハッカン先輩の止まりやすいかもしれない止まり木を組み立てていき、児童には自然と動物の関係や、人間がすごしやすいと思う「家」と同様に、鳥にもそんな居心地の良さを感じたりする場所はどこにあるのかな?という、普段考えないような意識を傾けてみるような体験ができたと思います。植物や、果実をテーマにシールやテープや、考えもしたことのない材料も使ってドローイング作品を作る狩野さんの動作も、児童たちは熱心に見ていました。「自然の設計」というテーマそのものを、体現して下さっていたようにも思えます。
a0216706_1744852.jpg
                                     (写真:加藤甫)   その成果を除幕式という形で、テープカットでお披露目します。松前台小学校の校長先生と、狩野さんに、手作りでセットした幕(図工室からお借りしました◎)を張っているテープをカットしてもらってお披露目する算段。
スタッフから児童や保護者の皆さんに、新居に住み始めたハッカン先輩のあだ名を一緒に呼んでもらおうと、声をかけます。「それではいいですかぁ〜?せーの!でセンパ〜イて呼んでね」
などと伝えた瞬間、どこからか別の方向からかぶる声が。ここからアーカスのカメラでどうぞ。
あら.......
a0216706_11223586.jpg
a0216706_11225096.jpg
a0216706_1123553.jpg
a0216706_11231855.jpg
一方で、真正面から撮影してくれていたプロのカメラ目線ではどうでしょう?↓(写真:加藤甫)
a0216706_17501363.jpg
さぁ、みんなが楽しみにしてますよ〜。「せ〜〜〜〜〜〜のっ!」
a0216706_17552980.jpg
a0216706_17554048.jpg
a0216706_17555241.jpg
a0216706_1756479.jpg
a0216706_17562439.jpg
a0216706_17564412.jpg
a0216706_1757125.jpg
a0216706_1759239.jpg
a0216706_1803389.jpg
a0216706_1812532.jpg
a0216706_1813524.jpg
ここまで(写真:加藤甫)
ある記者が「もっとこっち向いて!こっち向いて!」とカメラの方向に向くように指示した瞬間.......

今回のテープカットのために、センパイの羽をデコレーションして用意していたハサミの切れ味が良すぎました....児童たちが「センパ〜イッ!!」と呼ぶ声を聞く前に、呼ばれた方に向いたハサミがあたってテープが切れて除幕されるという.....(- _ - ;;
残念ながらフライングで除幕式終了。自分で叫んでおいて、シャッターチャンスを逃した記者が「なにやってんだよー!」と先生に怒号を飛ばした声が、大人も児童も回り全員に聞こえました。残念でしたね(苦笑。先生も狩野さんも終始苦笑いでしたが、児童たちの拍手とともに無事にセンパイ邸がお披露目されました。
a0216706_1894628.jpg
児童から感想と狩野さんへの感謝の言葉が述べられ、
a0216706_18103777.jpg
校長先生からも有り難いお言葉をいただきました。
a0216706_1815563.jpg
暑い日差しの中でしたが、無事式典の終了後、ここからは、元気な児童たちが順番にセンパイ邸まで近づいて、見学タイム。大勢押し掛けてきました!記念撮影後に中へと駆け寄っていくコウハイさん達です。
a0216706_18175146.jpg
a0216706_18193250.jpg
こうして2週間にわたるアーティスト・イン・スクール@松前台小学校『自然の設計/Naturplan』-センパイ邸改修計画- は無事に終了致しました。
a0216706_1827020.jpg
静まり返った狩野スタジオ。元の図工室に戻ったこの教室で、今日まで児童にとっては非日常だった2週間。それでも校庭に目をやれば現実にセンパイが優雅に過ごせていることを願いつつ。教室を後にしました。
a0216706_1828962.jpg
狩野哲郎さん、松前台小学校や地域の皆さん、ありがとうございました。
a0216706_18305199.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2015-07-15 10:40 | アーティスト・イン・スクール | Comments(0)
<< オープンラジオ夏の陣 88.o... 7/14(火) 本日のAIS、... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧