だいちの星座プロジェクト ー 製作ワークショップ@ARCUS Studioの巻
a0216706_22271344.jpg
大地にも、精密検査が必要だ。
みなさんの健康管理といっしょなんですね。健康だからできるワークショップ!ということで。
学びの里の体育館に集合!だいち2号の展示もこのように。(協力:JAXA)
a0216706_22163532.jpg


星となる装置=電波反射機(CR)を製作するワークショップは午後から開始します。20チームおよそ150名で製作します。


では、電波反射機の製作の様子をダイジェストでどうぞ!星の材料はこちら。
水道管パイプ(T字L字ユニット)・金網・塩ビ用ボンド・結束バンド。
THE DIYなものばかりです。
a0216706_20291323.jpg
a0216706_2030788.jpg
a0216706_2034832.jpg
ビデオで最初にパイプや金網の切り方などの下ごしらえの仕方を一通り見た後...
a0216706_20354135.jpg
筑波大のお兄さんがサポートしながら製作がスタート!
a0216706_2113383.jpg
切ります。
a0216706_2036850.jpg
切ります。
a0216706_20364450.jpg
計ります。
a0216706_20372764.jpg
切ります。
a0216706_20383322.jpg
そろえます。
a0216706_20394710.jpg
塗ります。
a0216706_20411693.jpg
たたきます。
a0216706_20422146.jpg
たたきます。
a0216706_20432143.jpg
そろえます。
a0216706_20442934.jpg
またたたきます。
a0216706_20453873.jpg
貼ります。
a0216706_20481097.jpg
養生します。
a0216706_20492783.jpg
「日」の字が3つ。
a0216706_2050417.jpg
張ります。
a0216706_20504762.jpg
張ります。
a0216706_20571210.jpg
カオス。体育館でDIYは壮観。
a0216706_20582163.jpg
結束します。
a0216706_20595585.jpg
チームの結束も大事。
a0216706_2104498.jpg
イレギュラーなミニリフレクターを作っているのは....わが街の守谷市役所チーム!ニコ生のコメントでも多くの反響がありました。余った材料のパーツでも何でも作り込んじゃうこのチーム。
a0216706_2131070.jpg
a0216706_2142434.jpg
しかも早い!なんでしょう、他のチームがまだ網を張ってる頃に既に完成しているこの余裕(笑。
a0216706_2110328.jpg
一方で、鈴木先生と大木さんはニコ生視聴者に向けて「だいち2号」の性能について解説をしてくださっていました。
a0216706_21202824.jpg
a0216706_2153113.jpg
↓奥のほうに「だいち2号」の模型も展示してあったのを、ご存知ですか?大木さんがとてもとても詳しく、模型を使って性能や仕組み、こまかなパーツの諸元まで教えて下さっていますのでぜひとも動画をご覧ください。だいち2号がよくわかります!
a0216706_2163392.jpg
a0216706_21364269.jpg
                                      ↑写真:JAXA
a0216706_2240091.jpg
                                      ↑写真:ARCUS

a0216706_21255812.jpg
今回最多数メンバーの松前台小のみんなは3チームにわかれて3つのCRを作っていました。(自費で余分に用意してきたとのこと!)ほとんど子どもたちだけで製作しているというたくましいチーム。着々と製作しているのかなあと思いきや.....「お兄さぁーん!」
a0216706_21271765.jpg
どうした?どうした?
a0216706_2127438.jpg
結束バンドの止め方?...みんなガチですね。この眼差し。なんて微笑ましい光景でしょう。
a0216706_21305452.jpg
a0216706_2144855.jpg
こちらは金沢美大のお姉さんが男子中学生をアシスト。さぁ、金網をどんどん張って3つの「日」の字が完成したら組み合わせます。
a0216706_21525876.jpg
張り具合もチェック。
a0216706_2153466.jpg
組み立てたら、今度は折りたためられるようにチェック。
a0216706_21555314.jpg
さぁ、完成です!ここからはチーム紹介。守谷市立御所ケ丘中学校チーム。
a0216706_21563148.jpg
a0216706_21575110.jpg
守谷市産業地域協力会チーム。(後に郷州小学校で撮像します)
a0216706_21582649.jpg
morismチーム。
a0216706_21585556.jpg
守谷高校&つくば宇宙利用研究会チーム。
a0216706_21593954.jpg
つくば市役所チーム。
a0216706_2202471.jpg
守谷市役所チーム。
a0216706_2204950.jpg
守谷市立大井沢小学校チーム。
a0216706_2212686.jpg
つくば市立桜中学校チーム。
a0216706_2221956.jpg
守谷市立愛宕中学校チーム。
a0216706_223691.jpg
筑波研究学園専門学校チーム。
a0216706_2235573.jpg
筑波大学「結プロジェクト」チーム。
a0216706_2261847.jpg
日本宇宙少年団つくば分団&JAXA筑波宇宙センター混合チーム。
a0216706_2271598.jpg
頑張りました、大所帯の守谷市立松前台小学校チーム。
a0216706_2292665.jpg
全員無事にCRを予定より早い時間で完成させました。
最後に質疑応答コーナー。いくつか小学生から。「人間リフレクタ何人分で(金網の)リフレクタ1個分の光の強さになるの?」人間リフレクタのポーズについて。「人間リフレクタをやる時の角度は気にしなくて良いの?」という質問には「丸太のようなポーズならどんな角度でも大丈夫」と。
では「人間に金網を直接巻きつけたらどうなの?」という、もっともな質問まで。
a0216706_22134132.jpg
a0216706_2214128.jpg
a0216706_22145075.jpg
山下さんから、ニコ生視聴者からの質問をだしてもらいます。ここにいる皆さんは昨日までに質問しつくしたので(笑)それほど疑問はない様子。ネット視聴者からは「撮影した画像はどのくらいで見られるのでしょうか?」。
a0216706_22111769.jpg
だいち2号の性能としてはその日のうちに速報画像が解析できる能力をもっていることは大木さんから説明されました。また、万が一震災がおきた場合はこの活動は中止になります。本来のだいち2号のミッションは災害があった場合緊急観測をして活躍しなければならないときでもあるのです。とも。
a0216706_22124642.jpg
方位磁針のセッティングもチェックして。撮像日にのぞみます。
a0216706_22154061.jpg
最後に鈴木先生から。
今回のつくば座・もりや座では、まだ私も知らない星座が皆さんによって作られます。この活動を通じて皆さんの授業やクラブ活動などの広がりを私たちに伝えてほしい。ぜひ感想を聞かせてもらい、より世の中に伝わりやすく広めていきたいです。』

そして大木さんも素敵なお話をしてくださいましたので一部抜粋。
『JAXAは"だいち2号"をはじめ、これまで様々な人工衛星を打上げていますが、なかなかそれが身近に感じられる事は少なかったのではないかと思います。Google earthは知らないうちに撮られていて誰でも見られる状態になっていますが、今回、これから私たちがやろうとしていることは、皆さんが積極的に"だいち2号の観測の中に写り込む=入っていく"ことなのです。宇宙と地球の間のつながりの中に直接入っていく、という活動を地域のみなさんと行えることはとても嬉しいです。宇宙を身近に感じられる活動、まずはこの活動を成功させたいと思っています。』


a0216706_22502661.jpg
最後に全員で記念撮影をしました、撮像日まで楽しみです。つくば座撮像日につづく。お疲れさまでした!

写真:加藤甫


                                              


この様子はNVSさんが当日生中継してくださった動画です。全国でのべ1000人以上の視聴者にご覧いただきました。こちらでは鈴木先生と大木さんによるニコ生視聴者向けのガイドもあります。どうぞご覧ください。


「だいちの星座プロジェクト - つくば座・もりや座」 製作ワークショップ編
@アーカススタジオ(もりや学びの里体育館)
動画:NVS                                             
[PR]
by arcus4moriya | 2015-02-08 12:24 | だいちの星座 | Comments(0)
<< いばらきアートプロジェクト円卓... だいちの星座プロジェクト ー ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧