いばらきアートプロジェクト円卓会議 04 | ARCUS Project
皆さん、こんにちは!どうも、藤本です。
本日、2月11日(水・祝)は、
いばらきアートプロジェクト円卓会議2014のプログラム04 | アーカスプロジェクト の回。
チーフコーディネーターの朝重龍太がアーカスプロジェクトの活動をプレゼンさせていただきました。ごく一部ですが、紹介させていただきます。

主催は、水戸を拠点に活動されているMeToo推進室です。
会場は水戸駅からほど近い cafe zakka gallery MINERVA。ガラス張りの素敵な空間でした。

お客さんも集まり、そろそろ始まる模様です。
聞き手はMeeToo推進室の寺門義典さん。
a0216706_1971953.jpg

プレゼンがスタートしました。
a0216706_19123192.jpg

プレ事業スタートから数えるとアーカスプロジェクトは今年度で20周年を迎えました。一言で20周年と言うのは簡単ですが、こういったアートプロジェクトが20年続くというのは大変稀な事です。複数の奇跡と、大勢の人の情熱が積み重なって歴史は形成されております。
a0216706_1915712.jpg

a0216706_19222278.jpg

a0216706_19233255.jpg

今年度の招聘アーティストの活動事例の紹介。
a0216706_2021448.jpg
a0216706_2022955.jpg


続いて、アートと地域をつなぐプログラムの事例紹介も。
a0216706_1927718.jpg

a0216706_19421584.jpg


プレゼン後は、質疑応答タイムです。会場にいる方々から様々な質問があり、その熱気に押され
わたくしからもやや鋭利な質問をさせていただき、
a0216706_19343789.jpg

真剣に答えるチーフです。
a0216706_19361240.jpg

茨城県庁 地域計画課内のアーカスプロジェクト担当者もマイクを持ち、
答えは出ないが答えを探しながら向上すべくアートプロジェクトを継続していくことと、目に見える形としての結果や成果を求められる立場ならではの難しさについて話します。
a0216706_19371678.jpg

a0216706_19413219.jpg

a0216706_19415829.jpg


気付けば、外は真っ暗に。
今回はたくさんの方にアーカスプロジェクトの活動をアピールさせていただきました。お客さんの中にもアートプロジェクトに関わりたい、もしくは関わっているという方がおそらくいらっしゃったと思います。アーカスプロジェクトの事例が何かのお役にたてば幸いです。
加えて、内部の人間が自身の活動を客観的に捉え、功績と課題にフラットに向き合うことの必要性を改めて気付かせていただきました。
このような機会を与えてくださったMeToo推進室の皆様に感謝申し上げます。そして、長時間お付き合いいただいた皆様にも感謝致します!

3日後に控えた、同企画のシンポジウム「地域×アート」茨城のアートプロジェクトのこれから
も楽しみです。
[PR]
by arcus4moriya | 2015-02-11 22:54 | 地域とアート | Comments(0)
<< いばらきアートプロジェクト円卓... だいちの星座プロジェクト ー ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧