いちねんせいのさくひんてん  ワークショップ 大井沢小学校
今年度の最初の「いちねんせいのさくひんてん」ワークショップを大井沢小学校で開催しました。
今回の派遣アーティストは、松本力さんです。
今年度の実施校は3校ですが、派遣アーティストは1名に絞って、同じ内容でワークショップを実施しました。
今回のタイトルは「踊る人形」です。
このタイトルはアーサー・コナン・ドイルのシャーロックホームズシリーズの短編小説「踊る人形」をヒントにしたそうです。
今回は、アーティストとこども達が一緒にアニメーションを制作します。
各コマの絵をこども達が描き、それを松本さんが編集します。
まずは準備作業。授業は午前中に始まるので、朝早く集合しなければなりません!
a0216706_13295387.jpg

a0216706_1330123.jpg

こども達はテーマに沿ったストーリーを考えながら“ポーズをとる役割”と“描く役割”に分かれ、長くつなげた紙を挟んでそれぞれ2列に並びます。
a0216706_13345833.jpg

"描く役割”の列のこども達は、紙に目の前でポーズをとっている児童をスケッチします。
その後、1人ひとりが描いたスケッチの隙間を埋めるように、ストーリーを繋いでいくように作業を繰り返し、交代しながら全300ポーズ以上の絵を制作します。一人につき4〜5コマ描くことになります。けっこうな作業量です。
a0216706_13355866.jpg

描いた作品を松本さんが手製映像装置「絵巻物マシーン」で撮影し、映像に編集します。
a0216706_13363990.jpg

そして、音楽係の人に楽器を先生のピアノ伴奏に合わせて演奏してもらって、その音を録音しました。

a0216706_13373943.jpg

最後に今日描いた作品の上映会。体育館には笑顔があふれていました。
a0216706_13383749.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2014-09-18 10:00 | 地域とアート | Comments(0)
<< 武蔵野美術大学でのレクチャー ワープステーション江戸! Wa... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧