ヒートアイランド現象 関連イベント ートーク&スタジオツアー編ー
みなさん、こんにちは。藤本です。
現在アーカススタジオでは、高校生アーティストチーム〈ハロー警報〉による自主企画展
ヒートアイランド現象 が開催中です(4/5-4/19)。
展覧会関連イベントとして、4月12日(土)にハロー警報によるワークショップ&トーク&ギャラリーツアー!を実施しました。
ここでは、ミニトークとスタジオツアーの様子をご紹介します。
ワークショップの様子はこちら

ハロー警報のメンバーは5人(写真左より、窒素、たけい、アメ子、ににこ、みん)。リーダーのアメ子をはじめとする現在16-17歳の高校生アーティストです。
メンバーの自己紹介と制作活動の紹介、ハロー警報 の結成の経緯などを話してくれました。
a0216706_16444739.jpg


そのあとは、実際に作品をみながらのアーティストトークにうつります。
a0216706_16464768.jpg


合作(一部)です。
a0216706_16543830.jpg

a0216706_16581992.jpg


たけいさん
女子同士の関係性がその場にいる人数によって変化する、という事実を記号とイラストで明快に示した作品には参加者も興味津々でした。本人が実感を持って作っていることが伝わり、私はほんの少し戦慄が走りました。個人的にはトークの中で登場した制服論が興味深かったです。
a0216706_16471893.jpg
a0216706_1649493.jpg

a0216706_18564552.jpg

a0216706_1902454.jpg


みん様
写真作品と立体作品のギャップが興味深いです。自分の二面性をはっきりと自覚して、それを俯瞰しながらさらに作り込んでいくような。みん様だけメンバーから“様”づけで呼ばれているので私もそれに倣っています。
a0216706_1847143.jpg

a0216706_1121236.jpg

a0216706_1123577.jpg

a0216706_1114233.jpg


ににこさん
ほとんどの作品は、静けさをまとっているように感じますが、本人の中には音楽が鳴り響いているらしい。絵と文章が組み合わされた作品は叙情的ですが、高校生的でもあり…同世代は共感し、大人たちはきっとあの頃を思い出したと思います。
a0216706_1853236.jpg

a0216706_1155531.jpg

a0216706_16564965.jpg

a0216706_11103399.jpg



アメ子さん
この作品は何度でも読みたくなるような…おもしろい、小学生の自由研究風の作品。
一見稚拙なヴィジュアルを裏切る、含蓄のある内容にはハッとさせられます。当たり前の事ですが、どんな年齢でも生きる事には苦労がつきものなんだな、と改めて感じました。
a0216706_1951673.jpg

a0216706_194318.jpg

a0216706_191867.jpg


窒素ちゃんは、主にホームページ担当で今回は作品を展示していないと言っていました。今後は作品制作も含めて活動に参加する、とのことです。でもこれは窒素ちゃんの絵らしい。(外のメンバーが割と現実的・日常的な物事をモチーフにしていることもあり、)なぜロケットという非日常的なものを描いているのか、ちょっと気になってしまいます。
a0216706_1174666.jpg



ハロー警報の自主企画展 ヒートアイランド現象 は4月19日(土)までの開催です。
お見逃しなく!
a0216706_1659258.jpg

a0216706_11392472.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2014-04-12 22:30 | 地域とアート | Comments(0)
<< アーカスプロジェクト2014 ... ヒートアイランド現象 関連イベ... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧