「いちねんせいのさくひんてん」搬入!
取手アートプロジェクトとの連携事業「いちねんせいのさくひんてん」の作品展示を3月29日(土)-4月6日(日)まで、守谷市にあるイオンタウン守谷にて実施しました。今から思い出しつつブログにてご紹介していきます。

今回イオンタウン守谷での展示は初の試みでした。大型ショッピングセンターという沢山の人々が利用する施設で実施することによって、アーカスの活動をより多くの方々に知っていただけるのではないか、という試みです。
展示にあたっては、さまざまな条件がありましたが、イオンタウン守谷の担当の方に相談にのっていただきながら、無事に実施日を迎えることができました。細々としたことまで快くご相談にのっていただき、ありがとうございました。
搬入の現場では、作業時間も限られているので、効率よく作業を行うためにアーティストの皆さんには事前にスタジオにて仮のパネルを使用して展示のシュミレーションを行っていただきました。
皆さん快く作業に参加してくださって、シュミレーション作業をしながら前回はこうだったので今回はもっとこうしたい、というお話もありました。キャプションや会場に配置するファイルの仕様についても、改めて考えるよい機会にもなりました。前回の反省があって、今回のブラッシュアップがあったと思います。
現場では、店舗の間の通路を仕様するので、沢山の色や情報の洪水の中で展示をします。それに負けないように展示したい。と試行錯誤しながらの作業になりました。
a0216706_11313330.jpg

作業中も、ずっと作品に釘付け、のお買い物途中の親子連れのお子さんが続出。既に展示を鑑賞しているような雰囲気です。
a0216706_11161612.jpg

じっと静かにみている小さなお子さんの姿を観察すると、なにも言葉はなくても、いろんなことを考えながら作品を見ているのだなぁと、改めて感じました。
a0216706_11553353.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2014-03-28 11:13 | 地域とアート | Comments(0)
<< いちねんせいのさくひんてん 開催! 「どんどんはやく走れる廊下と、... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧