「いちねんせいのさくひんてん」にむけて制作スタート3
みなさん、こんにちは。
この度アーカスプロジェクトでは取手アートプロジェクトさんとの連携事業「いちねんせいのさくひんてん〜いつもいっしょに〜」を開催します。名前の通り、作品を出品するのは小学1年生です。守谷市内の小学校3校の1年生全員がアーティストと共同制作をし、その作品をイオンタウン守谷で一同に展示します。
3校のうちの最後の実施校にあたる守谷市立松前台小学校でワークショップを行ったのは、アーティスト副島章弘さんです。副島さんが行ったワークショップは「あなたのいろ・わたしのいろ・つながる・ひろがる」。
子どもたち自身が、事前に身近にいる大事な人に〈好きな色〉と〈その理由〉を聞き、自分の好きな色も加え4つの色を使い、大きな布にみんなで絵を描きます。それを自由に切りとって作品にします。

ちなみに、子どもたちが教室にくる前の状態はこのような感じ。
a0216706_1618580.jpg


まずは、副島さんから今日のワークショップについての説明があり、
子どもたちが、家族などに事前に聞いて作成したお手紙ワークシートを見ながら、「自分の回りの人の好きな色」とその理由を何人かに発表してもらいました。理由がまた面白いです。
a0216706_16352191.jpg

a0216706_16381077.jpg

そして、その色を作ります。
なかなか渋くて素敵な色を作っていますね。
a0216706_1639957.jpg

そして、描く作業の前に布を湿らし…。

a0216706_17244233.jpg

まずは、副島さんによるデモンストレーションを皆で見学します。
写真では伝わりにくいのですが、湿った布に水彩絵の具がじんわりと広がっていく様子が美しく、子どもたちの間からは「わぁ〜…。」という声が。
a0216706_1645614.jpg


さあ、いよいよ描く行程に入ります。
a0216706_1762638.jpg


徐々に、大胆になっていく様子が面白いです。
a0216706_1734937.jpg

a0216706_17104746.jpg

このパレットの緑3色の微妙な違いは1年生とは思えません…!
a0216706_17111635.jpg

なかなかのスペクタクルです。
a0216706_16544649.jpg


次は、布を好きな大きさ・形に切りとって一人ひとりの作品にしてゆきます。
a0216706_17201616.jpg

でも、ほかの人の描いた部分も自分の作品の中に含まれていたりして…
作品同士が関わり合いを持ち、一人では決して作れない作品が出来上がってゆきます。
a0216706_16555657.jpg




完成した子どもたちの作品は、3/29(土)から4/6(日)までイオンタウン守谷1Fにて展示します!
ぜひ、足をお運びください。
a0216706_16563334.jpg

[PR]
by arcus4moriya | 2014-02-26 22:27 | 地域とアート | Comments(0)
<< Information of ... 「いちねんせいのさくひんてん」... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧