ショウケースvol.6 小中大地 「はがれ目ゴブリン」
11月19日から開催していた、ショウケースvol.6 小中大地「はがれ目ゴブリン」
ゴブリン博士として9月にいばキラTVにも出演した小中君。あれからだいぶすっきりしたようで。
以前から、訪れてはゴブリンを残していってくれていた小中君が久々に現れたアーカススタジオ。
ここには今年のレジデントが既に待ち構えていたようです。

はじめはこんな出会いが。以前のブログでも紹介しましたね。
a0216706_14573688.jpg

小中君という日本人アーティストに出会って、一つの共通点を見いだしたレジデントアーティスト達。
ショウケース展示設営でスタジオに来る度に、「daichi~daichi~!」と呼ばれるように。交流は深まっていきました。
a0216706_15274856.jpg


こつこつと、もりや学びの里の二階の廊下を歩き回りながら、何かを探しては増殖していく小中君。
a0216706_153594.jpg

どこに着目したのかというと。

「壁」。
しかも

「はがれ目」。

こんなふうに、校舎の壁の塗装がはがれているところって、ありますよね。
a0216706_15403573.jpg

今までにもゴブリン博士の小中君は、様々な場所で「ゴブリン」を作り出してきましたが、病院学校も既にゴブリン発見済み。
最近では筑波大学が開発したネットワーク衛星「結」の応援キャラクター「ゆいぬ」も小中君の作品だったりして、宇宙までゴブリンの一部(のようなもの?!)が飛び出しています。
それではアーカススタジオ近辺ではどんなゴブリンが見つけられるだろう?
とリサーチした結果。
a0216706_1534020.jpg

a0216706_1563644.jpg


これはほんの一部です。
二階の端から端まで、ここかしこに「はがれ目ゴブリン」が現れてきます。
薄い紙をはがすと、ただの塗装はがれなのに、それぞれがとても愛らしい表情をしていました。
a0216706_11132917.jpg

学びの里に訪れる、サークルさんや親子連れの方々もフラッと立ち寄れる、通り道の廊下に、
小中君の「はがれ目ゴブリン」がお出迎えしてくれていました。
a0216706_1122919.jpg

a0216706_1110275.jpg

a0216706_11504588.jpg

ここで全てをお見せできませんが、その数たるや、数えきれず...そうそうたるメンバーのゴブリンが大集合していたようです。ちょうど、オープンスタジオの時期とも重なったので多くの方にご覧いただけたかと思います。

小中君のブログからもこのように記されていました。

やはり海外からきたレジデントアーティストが、最ものぞむであろうことの一つは日本で制作活動をしている日本人アーティストとの出会いだと思います。アーカスも昨年度までは日本人ゲストアーティスト枠を設け、少しでも日本人の若手アーティストと出会うことによって日本人アーティストも良い影響を受けながら、海外へも目を向けることを意識して活動できるよう、そしてレジデントアーティストにとっても、日本でアーティストと交流してネットワークを広げることがいつか財産となるよう、そんな仕組みが続けられていました。

今年度ついに、日本人ゲストアーティスト枠がなくなったことでさらに国際レジデンスプログラムの「価値」として日本人アーティストへ向けたAIRの魅力や、多くの情報を共有しあえる機会が減ってしまったことは、スタジオとしては残念なことでもありました。
アーティストがどのようにサバイブしていくのか、世界ではどんなことが起きているのか、自国と比べながら些細なことでさえも世界共通の話題がシェアできるのも、アーカススタジオの特徴です。ここに日本人の若手アーティストがいたら実に有意義な時間が過ごせるはずなのにと思うと、経済的な理由とはいえ、惜しくて仕方ありません。
しかしながら、このようにして日本で制作活動を地道に進めているアーティストと出会えたレジデント達には、きっと小中君の印象が日本人アーティストとしての印象のひとつとしても残ったのではないでしょうか。


レジデントの滞在中にショウケースを開催し、新たな体験をしたゴブリン博士の小中大地君。
年が明けたら守谷市内の小学校にてワークショップをするために派遣されます。詳細は後ほどお知らせしますので、どうぞお楽しみに!
[PR]
by arcus4moriya | 2013-12-14 14:51 | 地域とアート | Comments(0)
<< Oarai trip〜大洗の海へ Nandu's Kit... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧