テーブルミーティングvol.6 in アミュゼ Table Meeting vol.6 at Amuser Kashiwa
テーブルミーテイングvol.6 では、アーティストがそれぞれにテーマを決めてワークショップを行いました。
最初に「なんでも話すこと」を全体ルールに決めて、英語が話せても話せなくても、手を動かしながら口も動かしながらコミュニケーションをとることでそれぞれのテーブルを囲みました。
We had a Table Meeting vol.6 at Amuser Kashiwa. The artists took place their each workshop in the same room. There was one rule. “You have to talk with making artwork.” cause it was Table Meeting. Participants had to have a conversation with each other also with foreign artists, if they can not speak English.

a0216706_15261823.jpg

シビレはこれまでの作品の説明と、自然と人との関係を参加者に問いかけながら、白いエコバッグを用意しました。それぞれ参加者は指を使って個々のバッグを制作しました。
Sybille gave a presentation which included her previous work and some cocept. She asked participants about their opinion of “the relation between nature and human”, and also gave white ecology bags to them. They painted their opinions of the question on bags with using their fingers.
a0216706_2071263.jpg

a0216706_2082292.jpg

a0216706_2016972.jpg

a0216706_20165970.jpg

a0216706_209644.jpg


ロドリゴはメキシコと日本の伝統的な模様を模した消しゴムのスタンプを用意してきたようです。
ペーパークラフトの「民族」マスクをデザインし、参加者がそれぞれ制作します。
Rodrigo seemed to prepare some stamps which represent Mexican traditional pattern. 
Participants designed and made each original mask with the stamps.

a0216706_20185852.jpg

a0216706_19523357.jpg

a0216706_20231240.jpg

a0216706_20293132.jpg

時折スペイン語と英語が飛び交い、仮面を作るプロセスを手振り身振りでも見せながら一緒に作っていきました。完成した仮面をかぶって、何族の集団?!
You sometimes could hear English and Spanish there. Rodrigo showed how to make the mask with gesture(He is very good at it), and made his mask with them.
In the picture, they are wearing the completed mask and making a pose. Can you gess them what kind of team?
a0216706_15253451.jpg

a0216706_202534100.jpg



a0216706_2032430.jpg

ナンデシャは自分のインタラクティブな作品を紹介しながら、参加者に体験してもらいました。
背景のプログラムに誕生日や名前を打込むと、その人の人生を占うようなデータが出てくるそうです。
Nandesha introduced one of his artwork which is interactive, and participants joined it.
You can get data which divines your life will come out, if your birthday and name are driven into the program.

a0216706_15255473.jpg

a0216706_1953785.jpg


そして、引き続きワークショップ延長組のスサイさんテーブルでは、カワイイニンギョウたちが作られていきます。And some other participants of Susai san's workshop were making artwork in overtime.
a0216706_20342878.jpg

a0216706_2036961.jpg

a0216706_20352731.jpg


それぞれ沢山の参加者と、「手を動かしながら口も動かす」コミュニケーションをとることができ、楽しく充実した一日でした。
Artists had a good time with a lot of participants with talking and making.
[PR]
by arcus4moriya | 2013-10-12 19:47 | AIR | Comments(0)
<< ある日の設営。a install アーカススタジオ出張所〜世界に... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧