児童館ワークショップシリーズ「冬のすごし方」vol.2
2月2日(土)に、南守谷児童センターにて、児童館ワークショップシリーズ「冬のすごしかた」vol.2を開催しました。
ちょうど節分、立春という季節の境目の間近に行った今回のワークショップ。
a0216706_15274965.jpg

講師の出田郷さんによる、冬のイメージから、氷という素材についての説明がありました。氷は何度でできるのでしょうか?何度で溶けるのでしょうか?といった質問が投げかけられます。

a0216706_15294777.jpg

前日までに用意していただいたいろんな色の氷。食用色素で着色してあります。
a0216706_1531768.jpg

この中からまず一つ好きな色を選んで、氷の溶ける様子を観察します。
a0216706_15325582.jpg

次に20色の色を選んでもらい、画用紙に絵をかいてみます。置いた様子を観察するひとや、氷を転がしてみたり、筆のように使って絵をかいてみるひと、様々です。
a0216706_1532323.jpg

a0216706_15333629.jpg

平面での実験が終わったら、今度は立体でも実験してみよう!ということで出田さんが用意してくださった立体の見本です。これを真似しなくてもいいよ〜といいながら、その出来上がりの良さにみんなみとれて、こんなのがつくってみたい、という声が続々と。

a0216706_15343241.jpg

皆さんいろんな立体をつくって実験してみます。
a0216706_15351213.jpg

はじめてコンパスを使う人や、折り方の工夫を出田さんに指導してもらいます。
a0216706_15355040.jpg

最後に、それぞれの作品をつくっての感想を皆で聞き合いました。終了時間が予定していた時間よりもすこし延びてしまいましたが、皆さん集中して作業に取り組んでいました。氷でいろいろな実験ができた一日でした。
[PR]
by arcus4moriya | 2013-02-08 15:47 | 地域とアート | Comments(0)
<< モリヤイーストキャストvol.... 児童館ワークショップシリーズ「... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧