児童館ワークショップシリーズ「冬のすごし方」 vol.1
まもなく1月も終わります。年が明けてからあっという間の一ヶ月でした。
アーカススタジオでは、この冬の二ヶ月間、ワークショップに重点をおいて活動しています。

先だって行われた、児童館ワークショップシリーズの一回目は、
アーティストの大塩博子さんを講師としてお迎えし、「スノードームをつくろう!」と題して
誰でも簡単に作れるスノードームを作りました。

当日は快晴。会場は北守谷児童センター、通称「キ・ターレ」。
a0216706_11423636.jpg

このアーカスの「のぼり」もだいぶ定着してきました。青空でも、夕暮れ時、夜のイベントでも、目立ちます。

a0216706_11433823.jpg

まず、大塩さんが空き瓶を用いてスノードームを作るのに必要な材料や道具の説明をしてくれます。
子どもたちは真剣にその説明を聞いています。なぜかというと、触ればあっつい「グルーガン」を
使うからです。

空き瓶のふたの部分を好きな石やモールやキラキラしたもので、まるで盆栽のように作り上げていきます。これは大塩さんのお手本。
a0216706_11455110.jpg


ガラスの中の小世界を、子どもたちも工夫しながらあれこれ夢中になって作ります。
グルーガンで一通り土台ができると、次は水を入れたときに「キラキラするもの」をチョイスして、投入!
a0216706_11472021.jpg

女の子は好きですよね、♡や☆のスパンコール。ほかにも星砂のような細かな砂、ビーズ等などそれぞれに仲良く選んでいきます。

そうして完成したのが、こちら。
a0216706_1154362.jpg

a0216706_11545046.jpg

a0216706_1261083.jpg
a0216706_11552177.jpg


みんな初めてなのに、なかなかのできばえでした。誰でも簡単に作れて、作ることの楽しさを体験できるワークショップは引き続き、南守谷児童センター:通称ミ・ナーデにて今週末に開催されます。
次は出田さんの「氷で遊ぼう!」

ぜひ、お楽しみに!!!!
[PR]
by arcus4moriya | 2013-01-30 12:02 | 地域とアート | Comments(0)
<< 児童館ワークショップシリーズ「... 新年あけました。 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧