Open Studio
十一月もあっというまにもう下旬。大変遅くなりましたが、今回は今月17日18日に行われた、オープンスタジオの模様をお届けします。
初日は曇天のち豪雨、二日目はうってかわった秋晴れに恵まれた二日間。
November is already ending. I'm sorry for the delay but here I report how was the open studio like on 17th and 18th this month.
First day was rainy after clouds, but second day was contrary nice autumn sunny day.
a0216706_15491355.jpg

a0216706_15511419.jpg

今回のオープンスタジオには、スタジオツアーやトークイベントなどの企画を用意しました。
スタジオツアーでは、四人のアーティストのスタジオを、キュレーター、そしてアーティスト本人とともに回ります。制作の動機や過程、守谷だからこそできたことなど、作品についてアーティストについて、事細かに聞くことができるツアーでした。
We had some events with studio tours and talks in the open studio this time.
In the studio tour, people can visit 4 studios with the curator and the artists. People had an opportunity to listen to the stories about the works and behind the works in details, motivation, process and what they could do because it was in Moriya, as well as about artists themselves.
a0216706_1683911.jpg

a0216706_161597.jpg

a0216706_16165441.jpg

こちらはトークイベントの様子です。会場はロッカールーム。
初日は美術批評家の杉田敦氏による地域でのアートマネジメントとアーティストについてのトーク、二日目は今年度招聘キュレーターのリヴィア・パルディによる、自身のこれまでの経験とバルティックアートセンターについてのトークと、それぞれ密度の濃い時間となりました。
These are the pictures from the talk events in Locker Room.
The talk on first day was about art management and artists in local by the art critic Atsushi Sugita, and second day was by this year's invited curator Livia Paldi about Baltic Art Center and her experiences. Both of them went very well.
a0216706_16231524.jpg

a0216706_16265729.jpg

a0216706_1665981.jpg

a0216706_1672463.jpg


そして今回は、子ども向けのキッズツアーも用意しました。身構えず気軽に作品に触れてもらうことを目的としたこのツアーでは、アーティストに事前に許可を得て、実際に作品に触れたり、なるべく間近で見ることができるようにしていました。
スタジオに入った子どもたちの目はキラキラと輝いていて、こちらまでわくわくしてきます。
We also had Kid's Tour for children. We made this tour so that it makes easier for people approaching works in a relaxed mood, they could actually touch works directly and see them closer with artists' agreement.
Children's eyes were shining when they came into the studios, that made me excited.
a0216706_15572751.jpg

a0216706_1226159.jpg

a0216706_1558151.jpg

a0216706_15583632.jpg

a0216706_1559159.jpg


さて、18日夜のクロージングパーティでは、守谷市内の美味しいレストラン「さくら坂ビバーチェ」「ぼらぁちょ」(敬称略)にご協力いただきました。
At the closing party on 18th evening, we had cooperations of wonderful restaurants in Moriya, Sakurazaka Vivace and Borracho.
a0216706_1629694.jpg

a0216706_16303569.jpg

並んだ料理はどれもおいしそう。勿論とってもおいしかったですよ。
トルコ出身のアーティスト・オズギュルの手ほどきによるトルコ料理も、みるみるうちにお皿から参加者の胃袋へと消えていきました。お集まりいただいた皆様も、アーティストもスタッフも、皆が笑顔のパーティとなりました。
Every dish looked good. They were actually very good of course.
There were some Turkish dishes instructed by the Turkish artist Ozgur, they were gone so quickly too. Everyone was smiling in the party, visitors, artists, and also staff.

ということで、2012年アーティスト・イン・レジデンス オープンスタジオ、笑顔の終幕です。
お越しいただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
This was the happy ending of the open studio of artist-in-residence program in 2012.
We are really grateful to you for your cooperation and visit! Thank you very much!


(インターンはらだ/Intern Harada)
[PR]
by arcus4moriya | 2012-11-29 12:32 | AIR | Comments(0)
<< ヒビノホスピタル vol.61 いい日旅立ち >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
AIR
地域とアート
オープンラジオ
アーティスト・イン・スクール
HIBINO HOSPITAL
だいちの星座
ロッカールーム
アーカスの日常
スタジオ来訪者数
2009〜2010
未分類
外部リンク
検索
ARCUS Twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧